前の記事 » 
次の記事 » 

【神戸大学 合格体験記】自分を信じぬく力が合格へ導く!

  公開日:2017/12/04
最終更新日:2018/01/17

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、四谷学院です。
今日は、神戸校で担任のO先生のお話をインタビュー形式でご紹介します。

Q.これまで担当した生徒の中で印象深かったのは?
A.定期試験での学年全体の下から2番目から、神戸大学に合格したA君です。
A君は、高校2年生の2学期から四谷学院に通い始めました。
もともと勉強が得意でなかった上に、体調不良で学校の授業を欠席しがちな時期があったため、入学当時の成績は底辺。
定期試験の順位が学年全体の下から2番目、苦手な数学に至っては最下位ということもありました。

Q.それでも大学への現役を希望していたんですね?
A.高校の先生から理学部はムリと言われていました。
A君は理系志望だったのです。しかし、高校の先生からは
「現役で大学に行きたかったら私立文系にした方がいい」
と言われてしまったそうです・・・

それでも、理学部に入るという目標を諦めたくなくて、四谷学院に通い始めました。

Q.なぜ、四谷学院を選んだのでしょうか?
A.ほかにはない「55段階個別指導」です。
「55段階個別指導」は四谷学院独自の学習プログラムで、基礎の基礎から始められます。これが、彼にはピッタリでした。
それに、勉強に苦手意識があっても、着実に理解を深めていくことができました。

55段階個別指導とは?
55段階は受験に必要な知識やテクニックを、段階を追って無駄なく学びやすい順序で並べ替えたものです。部分部分を完成させていくことによって、全体を完成させていく確実で合理的な学習プログラムです。
しかも中1レベルからスタートし、最後は東大レベルまで到達。級が上がるにつれて、同じ内容を何回も難易度を変えて出題されるようになっているので、本質をしっかり理解させて学力を上げていきます。
※55段階は四谷学院の登録商標で、そのシステムは特許庁に出願済です。
55段階個別指導とは?

Q.どんな感じで、勉強をしていましたか?
A.授業がない日も毎日登校していました。
授業がある日はモチロンですが、ない日でも自習室利用のため登校して・・・
本当に必死に受験勉強に取り組んでいました。

自習室の利用について
待ち時間なしでいつでも利用でき、席取り競争の必要もありません。勉強に集中できるように管理も徹底しており、私語は一切禁止。広くて快適な空間で朝から夜まで勉強に集中できます。先輩からも大評判!年中無休(※)で日曜日もオープンしているので、思う存分利用できます。
※月曜~土曜/ 8:30~21:00(現役校は13:00~) 日曜/ 9:00~17:00 現役校は5/3~5/6、1/1が閉館のため自習室も閉室となります。ご希望の方は近隣校舎の自習室利用も可能。
四谷学院の自習室

Q.その地道な努力の結果、第一志望である神戸大学理学部の現役合格という形で実を結んだんですね!学校の先生はかなり驚いたのでは?
A.みんな、合格の知らせに驚きました!
学校の先生も、友人も、家族ですらも・・・・
「信じられない!」
という反応を示したそうです。
けれども・・・彼は自分の合格を信じていました。
周囲の誰もが浪人確定だと思っていた中でも、彼自身は自分の可能性を信じ、努力の出し惜しみをすることなく頑張り抜いたからこそ得られた結果です。
受かりたいと願う受験生はたくさんいますが、受かるために頑張れる子の数は限られています。
受験での成功体験は今後の彼の人生において、困難を乗り越える上での大きな力になってくれるものと思います。

いかがですか?
自分の課題・目標と真摯に向き合う力が非常に大事だということが、とてもよく分かる合格エピソードです。

四谷学院では、勉強の内容だけでなく、心得やスケジュール管理方法など、細やかにサポートいたします。

現役合格なら!
大学受験予備校 四谷学院

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  現役合格した先輩の声  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ