前の記事 » 
次の記事 » 

難関大合格者は実践してる!?英単語を覚えるヒケツ

  公開日:2018/03/22
最終更新日:2018/12/05

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の岡本です。
「英単語とかイディオムが覚えられない!」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

今日は、難関大学合格者がみんなやっている「英単語を覚えるヒケツ」をお話したいと思います。

ポイントは「体を動かすこと」

英単語を覚えるとき、どうやって覚えていますか?

「ひたすら単語帳を見て覚える!」

この方法を採用している方、要注意です。
見てるだけでは覚えるのはかなり大変です。
「これは確かテキストで見たはず・・・ええっと、え~っと・・・」という覚えがある方が多いのではないでしょうか?

では、どうすべきなのか?
答えは意外と単純。
ポイントは「体を動かしながら覚える」です。

具体的には「書く」「発音する(読む)」「聞く」などです。
暗記のためには「脳」が重要。
脳を上手に刺激するために五感に働きかけましょう。

<参考記事>
暗記が苦手な人必見。暗記には復習あるのみです。:「四谷学院「学習の仕方ガイダンス」特別公開」

覚えた単語と覚えていない単語を区別しよう

覚えられなかった単語は、どうしていますか?
「覚えた単語」と「覚えていない単語」をどうやって区別していますか?

もし区別していないんだったら、それは非効率です。

覚えられない単語はすぐに印をつけてください

次の機会にまた覚えてなかったら印をつける

その次の機会にも覚えてなかったらまた印をつける・・・

印のついている単語が増えていく、もしくは少なくなっていきます。
目に見えてわかる「軌跡」を残しておくことで、記憶に定着しやすくなりますよ。

もったいない単語帳の使い方!?

「入試頻出単語帳」など、市販の単語教材が色々出ています。
あなたはどんな風に活用していますか?

「単語と意味しか見てない」という人が、実はけっこういますが、それはすごくもったいないことなんです。
例文や隅々までチェックすることで、単語への理解が深まります。

自分で単語帳を作る場合には、単語の意味だけでなく例文も合わせて書くようにしましょう。

ただし、単語帳を作っただけでは、残念ながら単語を覚えることはできません。
よく作っただけで満足してしまっている人がいるので、自作派の方は、注意しましょうね。

四谷学院には、あなたの学力を飛躍させる独自の方法論があります。
進路指導も、プロの担任にお任せ。
詳しくはホームページをご覧ください。

四谷学院のダブル教育についてはこちら

四谷学院の55段階個別指導についてはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生への学習アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ