滋賀で塾を探している方へ|大学受験に成功した先輩にインタビュー!学力を伸ばす方法 CASE 01【大学受験予備校 四谷学院】

  公開日:2020/08/05
最終更新日:2020/08/08

※この記事は約5分で読めます。

滋賀県から慶應義塾大学に合格した四谷学院の先輩

このブログでは、滋賀県在住で学習塾・予備校・オンライン授業をお探しの学生・保護者の皆様に、役立つ情報やヒントになる情報をお伝えします。

たった1年で早慶にダブル合格!

今回ご紹介するのは、滋賀県東近江市にある県立八日市高校に通っていたくんの合格ストーリーです。

くんは大学受験予備校の四谷学院に入学。
受験した大学全てに不合格だった現役時代から、たった1年で早慶にダブル合格を果たしました。

【滋賀】慶應義塾大学

驚異的な伸びを実現した理由

彼がそれほどまでの驚異的な伸びを実現した理由は5つあります。

1. 質の高い授業を受けたこと
2. 良問揃いのテキストを使ったこと
3. 基礎から固められたこと
4. 今まで気づかなかった「弱点」を見つけられたこと
5. 勉強を楽しめたこと

合格者インタビュー

 実際に、お話を聞いてみました。


現役時代は受験した全ての大学に不合格

Q. 現役のときの状況を教えてください。

現役の頃は文法や単語などの基礎的な学習が十分にできていないにも関わらず、難しい参考書に手を出してしまったり、ただ受け身で勉強していたため、やるべきことを把握できずに受験当日を迎えてしまいました。

結果、受験した大学全て不合格でした。

「質の高い指導」と「良問揃いのテキスト」

Q. 四谷学院に入学したのはなぜですか?

四谷学院では55段階を通して基礎を固め、どこの大学であっても対応できる能力を身につけられるということを知ったので。

基礎が定着しきっていない自分にはもってこいだと思いました。

Q. 実際に授業を受けてみてどうでしたか?

特に良かったのは、55段階と授業の質でした。

55段階では今まで気づくことのできなかった弱点を見つけることができ、勉強しなければいけない点が浮き彫りになりました。

また、先生は目の前の問題のことばかりではなく、背景知識などの予備知識も教えてくださり、受験本番にとても為になったのを覚えています。

授業はわかりやすいのはもちろん、テキストも良問が揃っていました。

勉強は楽しくなると必然的に伸びる

Q. 早慶にダブル合格できた一番の要因は何だったと思いますか?

今年は「勉強を楽しめたこと」です。

授業に楽しさは関係ないという人もいると思いますが、自身の合格でそれが証明できました。

現役の時は授業があるたびにため息をつき、実際内容が頭に入らず、疲れて終わるというのが日常でした。

でも今年は、苦手科目だった英語が30点も伸びたので自分でも驚き、勉強は楽しくなると必然的に伸びるものだと実感しました。

Q. 合格したときのお気持ちは?

努力したことが報われてとても嬉しかったです。

現役の頃から迷惑をかけている両親に合格通知を見せてあげることができたので安心しました。

「自分にとって」よい塾を選ぶことが大事

Q. これから受験をされる皆さんにメッセージをお願いします。

後輩に伝えたいことは、結局は自分でやることが大事ということです。

すごく有名な先生に教えてもらっても、自分が復習しなければ問題を解けるようにはならないし、その塾が自分に合っていなければ授業の効果は薄いと思います。

ぜひ、自分に合う塾を選んでください。

【滋賀】慶應義塾大学 バラ


誰でも才能を持っている

四谷学院には「特待生制度」がありません。

それは、「ダブル教育」という独自のシステムで生徒の学力を伸ばすことができるから。

もともと成績が優秀な生徒を集めて合格実績をあげる「特待生制度」は必要ないのです。

四谷学院が大切にしているのは、「誰でも才能を持っている」ということです。
あなたの今の学力がどうであれ「あなたは才能を持っている」んです。

誰でも才能を持っている

そしてその可能性を最大限引き出せるように、クラス授業はあなたに「そういうことだったのか!」という発見をさせ、その発見によって理解できる内容が一気に広がる授業になっています。

55段階はプロによるマンツーマンの対話指導で、理解の「穴」をつぶし、自分で解答を作り上げる力を育てます。

人それぞれやり方や考え方が違うように、学習塾や予備校もそれぞれやり方や考え方が違います。

せっかくお金をかけるなら、自分が成長できる授業を受けたいですよね。

あなたはどんな学習塾が、一番自分の役に立つと思いますか?どんな学習塾が、あなたに合っていそうですか?

あなたが1年後、「やったぞ!」「良かった!」と言えるような選択をしてください。

 

※四谷学院指定寮もご用意しています

 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる    

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ