前の記事 » 
次の記事 » 

高校生必見!推薦入試について知ろう!Part.1

  公開日:2017/07/15
最終更新日:2018/01/30

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは。四谷学院の奥野です。
みなさんは推薦入試って聞いたことありますよね?
高校受験でも推薦入試があるので、すでに推薦入試を受けたことがある人もいると思います。

これからしばらく、大学受験における「推薦入試」についてお話ししていきます。
今回は、推薦入試全般のお話です。

推薦入試とは

みなさんがこれから受けていくであろう大学入試は、大きく2つに分けられます。

一般入試
推薦入試

一般入試はイメージしやすいですよね。
大学側が入試問題を作成し、それを受験生が受けて、基準点を満たせば合格できる。
受験のもっともオーソドックスな形式です。
それに対して推薦入試とは、みなさんの通っている高校、もしくは自分で自分をアピールして合格を勝ち取っていくものです。

推薦入試はいろいろある

ただ、ひとえに推薦入試といっても、その種類はいろいろあります。

主な推薦入試の種類
1、指定校推薦
2、公募推薦
3、AO入試(自己推薦)

ぜんぶ知ってましたか?
聞いたことあるけど、あんまりよく分かってないなぁ、というものもあるのではないでしょうか。
推薦を受けようか迷っている人でも、それぞれの特徴を把握しておくことで、もしかしたら志望校の受験の機会を増やせるかもしれません。

推薦入試で覚えておくべきこと

それぞれの推薦入試の詳細は今後の記事で紹介していく予定ですが、その前に覚えておいてほしいことがあります。

推薦入試というのは、使い方とあなたの意欲次第です。
メリットはありますが、それと同じくらいデメリットもあります。

みなさんも、正しい知識をもったうえで、推薦入試を受けるかどうかを判断してください。

四谷学院では推薦にむけたアドバイスを、受験のプロが担当します。無料の面接対策も行っています。
詳しくはホームページをご覧ください。

現役合格なら!
大学受験予備校 四谷学院

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  大学推薦入試  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ