受験を乗り切るための夏休みの過ごし方!夏を制する者は受験を制する【動画でわかる!】

  公開日:2021/06/17


※この記事は約2分で読めます。

もうすぐ夏至!つまり、夏本番です。

受験生にとって大事な夏休みの過ごし方について確認しておきましょう。
夏の時間の使い方が、この後の学習を大きく左右します。

夏期の過ごし方 4ポイント

(1)計画立てた勉強をする

その日その時の気分で、やりたい科目をやるようなことを絶対にしない。
偏った勉強・中途半端な勉強で終わってしまいます。

夏休みの前に「この夏の計画」を立てましょう。
何の科目を、いつまでに、どの単元まで完璧にするか?
そのために週単位、あるいは日単位で、何をすべきか決めましょう。

手厚いフォロー

(2)徹底的に復習する

問題に対する考え方の確認をする。
「なぜそうなるか?」「なぜそう考えるか?」
理解した上で瞬時に解法を思いつく、答えが言えるレベルにもっていきましょう。
覚えるべきことを覚えるのも夏です。

知識の穴が埋まる

(3)規則正しい生活をする。

生活リズムを決める。
普段と同じように、9時には勉強を開始、夜も適切な時間に寝ること!
起きる時間・寝る時間・食事の時間・入浴の時間を決めます。

(4)自分に厳しくなる。

勉強の集中できる工夫をする。
家で集中できないならば、自習室などを活用する、
スマホを触ってしまうのであれば、最低限のバッテリー状態にして必要以上に触れないようにするなど、
自分に合わせた工夫をして勉強に集中できる環境を作ります。


四谷学院のダブル教育についてはこちら

四谷学院の55段階個別指導についてはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生への学習アドバイス 夏期講習・夏期特訓  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ