MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ  >  大学受験情報  >  神戸大学医学部医学科を目指す方へ

神戸大学医学部医学科を目指すなら、予備校四谷学院!

合格写真神戸大学医学部医学科に合格するためにはどんな勉強をすればよいのでしょうか?難しい授業についていくこと?ハイレベルな問題に取り組むこと? いいえ、違います。神戸大学医学部医学科に合格した先輩たちは、「何よりも大切なのは基礎!」と口を揃えて言います。それでは基礎をしっかり固めて、なおかつ志望大学に合格するにはどんな予備校を選べばよいのでしょうか?

合格した先輩の声神戸大学医学部医学科に合格した先輩の声

村田さん
神戸大学医学部医学科合格 村田さん
秋には偏差値が76を超え、神戸大もB判定に!基礎からの学び直しに、理想的な環境が整った55段階で一歩ずつ確実にステップアップができました。最短ルートで第一志望校に導いてくれた先生方に感謝します。

四谷学院に通っていた友達がみんな第一志望に現役合格。

四谷学院を選んだ理由は何ですか?

四谷学院に通っていた高校の友達が、みんな第一志望校に合格していたからです。55段階の存在を知ったのは、説明会に行ってからでした。先生から個別に教えていただけるところが良いなと思って入学を決めました。

自信のあった基礎が穴だらけ。実は全く理解できていなかった。

入学前から基礎には自信があったそうですね。

そうなんです。センター試験でも86%はとれていたので。でも、55段階を受けてみたら、わかったつもりになっているだけで、実際は全く理解できていないところがたくさん見つかりました。そこを学び直すことで、大きくステップアップできたんだと思います。

大きくステップアップ、成績について具体的に教えてもらえますか?

秋の記述模試で総合偏差値が76.3まで上がりましたし、志望校判定も、神戸大医学部でBが出せました。55段階で基礎から一歩ずつ確実にレベルアップしていった結果です。55段階には、学び直すのに理想的な環境がありました。

どのようなところを理想的な環境だと感じましたか?

わからないことをすぐに質問できるところです。55段階のことはもちろん、クラス授業で聞きそびれてしまったことや過去問のことでも。入試直前まで質問できたので、自信をもって当日を迎えることができましたね。

「難関」学部だからこそ重要なのは盤石な「基礎」力。

医学部受験に大切なのは、どんなことだと思われますか?

国立でも私立でも、とにかく基礎力だと思います。私はこの1年間、55段階に力を入れて取りくみました。一通り終わった後も、55段階のテキストを繰り返し使って基礎力を盤石なものにしていきました。それが結果的に志望校対策になったと思っています。

第一志望合格に大きな達成感。海外で活躍できる医師になりたい。

合格したときのお気持ちを教えてください。

とても嬉しかったです。ずっとめざしてきた第一志望校でしたし、両親や親戚、それに友達も先生も、みんなが喜んでくれて。つらいこともありましたが、それが全て報われて、大きな達成感を味わうことができました。1年で結果が出せたことで安心もしましたね。最短ルートで志望校まで導いてくださった先生方に感謝しています。

今後の抱負をお聞かせください。

合格できたことに満足しないで、6年間しっかり勉強して、子供の頃からの夢だった医師になりたいと思います。特に、英語の勉強に力を入れて、将来は日本だけでなく海外でも活躍できるような医師になりたいです!

太田さん
神戸大学医学部医学科合格 太田さん
週6日で水泳部に打ち込みながら、神大の医学部医学科にD判定から現役合格!本番は9割超えの811点をマーク!四谷学院の先生には感謝してもしきれません。

週6日で水泳部に打ち込みながら、神大医学部に現役合格!

現役での医学部合格、おめでとうございます!太田くんは部活がとても忙しかったとか?

ありがとうございます!そうなんです、僕が所属していた水泳部は高3の7月に引退するまで週6日で活動がありました。忙しかったこともあり、自分のスケジュールに合わせて時間割を組める55段階にひかれて、四谷に入学しました。

55段階を終えたときには、苦手もやり残しもなくなっていた。

55段階は実際どうでしたか?

どの科目も先生の解説がわかりやすく、1問解くたびに自分の知識が増えるように思えました。55段階は基礎から応用まで問題が網羅されており、1つの単元でも範囲が細かく分かれています。なので、最後までやり遂げたときには「苦手ややり残しがなくなった!」と自信をもてました。

苦手を1つずつなくすことができたのですね。

それに、55段階はテスト形式で合格点をとらないと次の級へ進めないので、自然と真剣に集中して取りくむことができました。

811点をマーク!たった半年で約80点もアップ。

太田くんは本番で9割超えの高得点をマークしたそうですね!

はい!それも、55段階のおかげかなと。試験前には特化したテストを受けることができたのが、本番の811点という高得点につながったのだと思います。また、55段階では数学などがほとんど記述形式なので、自分の記述力を上げるための練習としても重宝しました。

6月の模試は735点だったと聞いているので、半年で80点近くアップ!素晴らしい伸びですね!

ありがとうございます!定期的に受験コンサルタントの先生と面談があり、常に自分の目標を意識しながら勉強できたことも、良かったんじゃないかと思います。おかげで、最初はD判定だった医学部に合格できました!

面接試験がわかる本のおかげで、質問も医学ワードも完璧に対策!

医学部の面接対策などはどうでしたか?

「面接試験がわかる本」に、面接でよく聞かれる質問や医学ワードがたくさん載っていて良かったです。また、受験コンサルタントの先生に面接で質問されそうなことを聞いたり、面接の相談をしたりすると丁寧に応えてくれ、それが本番もとても役に立ちました。四谷の先生方には、感謝してもしきれません!

合格を知ったときはどうでしたか?

合格発表の数分前からページ更新のボタンをずっと連打していて。合格がわかったときは嬉しさで叫んでしまいました(笑)。大学で医学の知識を身につけたら、どんな地域に対しても、需要に合った医療を届けられるような医師になりたいです。

最後に、後輩へのメッセージをお願いします。

四谷には気軽に話せる先生や友達がいると思います。勉強は楽しんだ人勝ちです。つらいときは相談し、楽しく勉強できるよう頑張ってください。応援しています!

出水さん
神戸大学医学部医学科合格 出水さん
姉も四谷学院で志望校に進学。私も「自分にはここが合ってる!」と入学を即決。授業に出席すること、予習・復習をすること、それだけで気づいたら実力がついていました。

現役のときは表面的な勉強しかしていませんでした。聞いたことはあるけど、説明はできないというものが多かったです。結果、志望校に合格することができませんでした。四谷学院は姉が以前にお世話になり志望大学に進学したので、両親に強く勧められて個別相談会に行きました。他の予備校の個別相談会にも行く予定だったのですが、はじめに行った四谷学院の個別相談会で「自分にはここが合っている」と感じ、入学を即決しました。

55段階は私の実力を最も伸ばしてくれたシステムです。55段階のテキストで予習し、55段階のテストを解いて、先生の解説を聞くだけで実力がついていました。気づいたら入試問題も解けるようになっている自分自身に驚きました。また、お気に入りの先生の元に通い詰めるのも私の楽しみの一つでした。クラス授業は先生方の個性が強く表れていて、授業を受けていて楽しかったです。毎回の授業で習うことが次に繋がっているのを感じて理解が深まりました。また、クラス授業では共に頑張る最高の仲間を見つけることもできました。

マイペースにこの1年間を過ごしてきましたが、55段階とクラス授業には必ず出席し、予習・復習をしていたら自ずと力がついていたように感じます。インターネットで合格発表を見たときは喜びよりも安心が大きかったです。合格を家族や友人、先生に報告すると皆自分のことのように喜んでくれて、多くの人が応援してくれていたんだと実感しました。面白い授業で私を飽きさせることのなかったクラス授業の先生、私の実力を把握して私が理解できるまで説明してくれた55段階の先生、いつも私を励ましてくれた受験コンサルタントの先生、ありがとうございました。先生方に出会えたおかげで成長することができました。第一志望に合格できて本当に良かったです!

ダブル教育四谷学院だけのダブル教育って何?

四谷学院には独自のダブル教育システムがあります。 通常の予備校では、集団授業を受ける形がほとんどですが、授業を聞いてわかったつもりでいても、テストで点が取れない、ということが現実にはよく起こります。これは、理解した知識が自分の中にしっかり定着していない、ということです。
だから、四谷学院では科目別能力別の集団授業と、問題演習を行いマンツーマンで指導してもらう「55段階」の2つの勉強形態を用意しました。この2つを組み合わて勉強することで、授業では理解し、55段階では得点力を伸ばし…という好循環が生まれ、学力が飛躍的に伸びるのです。この他にはない「ダブル教育」こそが、四谷学院が多くの受験生に支持される理由です。
  • 科目別能力別授業

    科目別能力別授業 四谷学院では、「学力診断テスト」で科目ごとにきめ細かくクラス分けされます。例えば、得意な英語は選抜クラス、苦手な数学は基礎クラス。だから授業の内容がきちんと理解できます。レベル診断テストは毎月実施。いつも最適なクラスで授業が受けられます。
    さらに、100名などの大人数クラスはありませんので、先生がみんなの表情を見て授業を進められます。程良い緊張感と同時に質問しやすい雰囲気で、アットホームかつ授業に集中できる環境が整っています。
  • 55段階個別指導

    55段階個別指導 クラス授業で「わかった」ことを、「点が取れる力」に高めるのが55段階個別指導です。科目ごとに中学レベルから東大レベルまで55段階の細かな項目を一つひとつ確認していくことで、入試で得点できる学力を効率よく身につけていきます。自分では気づかなかった弱点や、あいまいに理解していたところは、プロの講師がその場で個別に指導してくれます。しかも自分のペースで進めることができるから、得意科目はドンドン先に、苦手科目はじっくり進めて、確実な学力をつけていくことができます。

こだわり四谷学院はこだわり続けます。

夏期講習のひとコマ四谷学院は40年以上にわたって、どうすれば学力が伸びるのか、楽しく勉強するにはどうしたらよいかを研究し、独自の学習カリキュラムを開発してきました。四谷学院にはまったく勉強のできなかった人を、たった1年で志望大学に合格させるノウハウがあります。
「できない」のは、才能がないからではなく、能力を引き出す正しい勉強法で学習していないから。「だれでも才能を持っている」これが昔から変わらない四谷学院の理念です。 だから、これからも成績の良い生徒を無料にする特待生制度はありません。 あくまでも学習システム自体の良さで結果を出す予備校であることにこだわり続けます。

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください