MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  合格体験記  >  2018年合格速報「国公立理系」

2018年合格速報

今年も続々と喜びの声が届いています!

  • 国公立理系
  • 国公立文系
  • 私立理系
  • 私立文系
  • 医学
  • 歯学・薬学・農獣医・看護医療

[国公立理系]

赤川

東京大学 理科一類合格 赤川(私立帝塚山)
手厚い東大対策のために高3から四谷学院に。マークの総得点は1年で160点UPし、得意の数学は記述の偏差値が最高79に。四谷学院には東大合格に必要なものがそろっていました。

辻

京都大学 工学部合格 辻(私立早稲田)
去年度は他塾でしたが私立も不合格。55ではゲーム感覚で苦手をつぶすことができ選抜クラスの授業は少数精鋭で、夏の京大模試でA判定。本番は受け終わった時点で合格を確信しました。

大澤

東京大学 理科一類合格 大澤(私立女子学院)
四谷学院の授業では、東大クラスでも基本原理からしっかり教えてもらえ、自分で考える力がついたと思います。「相手に伝わる答案を書く」指導をみっちり受けて、現役合格できました。

橋本

京都大学 工学部合格 橋本(県立徳島北)
現役、一浪と判定はずっとE。四谷に入って55段階を進めると、不得意分野が明確になって学習効率が上がり、判定もBに。55は勉強意欲を上げるし、圧倒的な演習量が確保できます。

今村

東京大学 理科二類合格 今村(都立青山)
四谷学院の授業はとても質が良く、先生は最後まで生徒に寄り添ってくださいました。テクニックに頼らない本質からの理解を手に入れ、東大模試で40位以内に。着実に成績が伸びました。

元砂

京都大学 理学部合格 元砂(私立西大和学園)
授業は先生の目が行き届いていて気軽に質問でき、55段階では質の高い問題演習ができます。京大模試は4回受けてすべてA判定。自信をもって京大二次に臨むことができました。

大東

東京大学 理科二類合格 大東(私立開成)
全員一から始める55段階、やってみると基礎が全く身についていないことに気づきました。東大模試の判定はC→Aに。授業でつかんだ根幹からの理解が難問解析の武器となりました。

関谷

京都大学 医学部 人間健康科学科合格 関谷(私立大阪桐蔭)
授業で身につけた解法を55段階で実践、細やかな添削と解説を受けることで二次力が伸びました。去年はE判定だった京大模試が今年はAに。四谷学院に支えられて合格できました。

劉

東京大学 理科二類合格 劉(私立愛知)
プロの先生が自分の思考のプロセスを1対1でチェックして指導してくれる55段階は他予備校にはない学習効果の高いものでした。出身高校から4年ぶりの東大合格に自分でも驚いています。

黒田

京都大学 医学部 人間健康科学科合格 黒田(府立豊中)
四谷は先生との距離が近くて質問しやすく、生徒の理解度を把握して授業してくださいました。現役時はずっとD~Eだった判定が秋にはBに。この一年本当にお世話になりました。

古田

京都大学 医学部 人間健康科学科合格 古田(私立清風南海)
苦手の英語を克服するために四谷学院に入りました。55段階で基礎からきちんと理解でき、順調に成績が伸びて秋に京大B判定。55段階のおかげで勉強が中だるみせずにすみました。

橋本

北海道大学 総合入試理系合格 橋本(県立横須賀)
55段階と授業をフル活用することで、マークは総得点200UP。バラバラだった知識が有機的に関連して感じられるようになるすばらしいテキストで、直前まで得点力が伸び続けました。

木下

東北大学 工学部合格 木下(市立名古屋市立菊里)
四谷学院の授業では先生が一人ひとりの解答を見てアドバイスをしてくれ、理解力も解答力も格段に上がりました。マークは4月→センターで150点UP。本当にありがとうございます。

土屋

九州大学 理学部合格 土屋(私立追手門学院)
55段階の先生は一人ひとりに丁寧に解説をしてくださり、私の不得意な部分も把握してくださっていました。推薦対策も万全で、四谷での面接練習のおかげで本番も緊張せずに臨めました!

宮川

名古屋大学 工学部合格 宮川(私立麻布)
55段階では先生から直接1対1で指導を受けることができ、学力の伸びを認められることでモチベーションが上がりました。四谷学院でやれるところまでやりきれた一年でした。

吉川

東京工業大学 第1類合格 吉川(府立三国丘)
55段階で基本を網羅すると、模試等でも「既視感のある問題」が増え、自然と苦手意識が消えていきました。東工大模試の判定もD→Aに。55段階を頑張れば、成績は必ず伸びます。

加道

大阪大学 基礎工学部合格 加道(私立向陽台)
四谷学院の先生方は一つひとつの質問、毎回の提出答案にとても丁寧に対応してくださいました。センターは合計で159点UP。指導してくださった全ての先生に感謝しています!

酒井

神戸大学 工学部合格 酒井(私立近畿大学附属和歌山)
中高6年間ずっと苦手意識をもっていた英語が、四谷に入って得点源に変わり、9月には模試でA判定が。センターも1年で総合158点UP。質の高い授業が伸びのポイントだと思います。

赤穂

広島大学 工学部合格 赤穂(府立岸和田)
成績が伸びた理由は、質問対応する人がプロの先生で、根本的な原理から分かりやすく教えていただけたから。センターは去年より108点UP。こんないい学習環境は他にないと思います!

久保田

北海道大学 総合入試理系合格 久保田(私立豊島岡女子学園)
中高6年部活を続けこれまで勉強が大嫌いだった私が北大に合格できたのは、本当に四谷学院のおかげです。×だらけの答案を見て一から教えてくださった先生方、ありがとうございました!

石澤

東北大学 工学部合格 石澤(北海道函館中部)
素晴らしい先生方にご指導いただけ、特に物理化学については「これまではわかったつもりだった」ことが良くわかりました。東北大模試もA判定に。四谷の授業が受けられて良かったです。

草野

名古屋大学 工学部合格 草野(私立立命館慶祥)
現役時はひたすら解法を丸暗記していたのが、55で原理から理解することで、数学は記述の偏差値が76.8まで伸びました。四谷学院の授業はポイントが網羅された質の高いものでした。

吉村

九州大学 共創学部合格 吉村(北海道札幌月寒)
四谷学院の授業を受けて、これまでバラバラだった知識が体系的に整理され、知識を組み合わせて問題を解決できるようになりました。四谷学院は自分に合った勉強へ導いてくれました。

伊勢谷

東京工業大学 第3類合格 伊勢谷(私立東京都市大学等々力)
現役のときは好きでも得意でもなかった物理、四谷の授業で原理から解説されることで物理自体が面白くなり、偏差値74.6に。数学は55段階で点がとれる記述を徹底的に教わりました。

井手

大阪大学 工学部合格 井手(私立清風)
他予備校にはない55段階が魅力的で四谷学院を選択。入学後すぐの全国模試でいきなり効果が現れ、最終的にはセンター総合124点UP。阪大合格なんて一年前は想像できませんでした。

浜崎

神戸大学 理学部合格 浜崎(私立修道)
55段階というシステムは大変素晴らしいです。学習事項が定着しやすく自分のペースで進められるので勉強が苦でなく、秋の神戸大模試では学部一位に。四谷学院はとても良い予備校です!

松本

北海道大学 総合入試理系合格 松本(私立美濃加茂)
基礎から丁寧に教えてくれた55の先生、難しい問題もわかりやすく教えてくれた授業の先生、感謝でいっぱいです。二次でテキストの類題が出たときは心の中でありがとう!と叫びました。

香坂

名古屋大学 理学部合格 香坂(府立茨木)
現役の時の失敗を踏まえて一から学び直すために四谷学院に。6月の模試でいきなりA判定、センターは総合81点UP。充実した学習環境のおかげでリラックスして学習に向かえました。

守屋

九州大学 工学部合格 守屋(県立岡山城東)
先輩の勧めで入った四谷学院、55段階で記述を細かく見てもらえて弱点が明確になり、効果的に学習が進められました。センター総計108点UPして第一志望合格、とても嬉しいです。

原

東京工業大学 第5類合格 原(市立横浜サイエンスフロンティア)
四谷に入る前は数学が致命的に苦手でしたが、「授業で学習した事項を55段階で実践」というサイクルで苦手を克服。四谷学院は本当に、全力で「努力できる」体制が整っている塾でした。

齋藤

北海道大学 総合入試理系合格 齋藤(北海道札幌北)
四谷の授業は「これまで受けていたのは授業ではなかったのか」と思うほどハイレベルで判定もE→Aに。合格に必要なものは確かに四谷学院にあると感じる一年を私は過ごせました。

安田

九州大学 工学部合格 安田(高認)
一度私大に進学するも中退、2年のブランクを経ての再チャレンジでした。ゼロから始めた化学も55段階で基礎から学ぶことができ、一年で九大合格。手厚いサポートに感謝します。

野田

東京工業大学 第7類合格 野田(都立日比谷)
現役時は理科が伸び悩み、国私とも不合格。四谷学院で基礎からしっかり理解を築くことができ、秋の東工大模試でA判定が出るまでに!自習室は快適でどこよりも勉強に適した環境でした。

ご紹介しているのは合格報告の内ほんの一部です!今後も続々追加予定!

  • 国公立理系
  • 国公立文系
  • 私立理系
  • 私立文系
  • 医学
  • 歯学・薬学・農獣医・看護医療

△このページのトップへ