MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ  >  大学受験情報  >  宮崎大学医学部医学科を目指す方へ

宮崎大学医学部医学科を目指すなら、予備校四谷学院!

合格写真宮崎大学医学部医学科に合格するためにはどんな勉強をすればよいのでしょうか?難しい授業についていくこと?ハイレベルな問題に取り組むこと? いいえ、違います。宮崎大学医学部医学科に合格した先輩たちは、「何よりも大切なのは基礎!」と口を揃えて言います。それでは基礎をしっかり固めて、なおかつ志望大学に合格するにはどんな予備校を選べばよいのでしょうか?

合格した先輩の声宮崎大学医学部医学科に合格した先輩の声

淀川さん
宮崎大学医学部医学科合格 淀川さん
苦手な数学の得点率が6.5割から9割に。得意な英語も作文強化で最高偏差値76.9!先生方との積極的なコミュニケーションで伸び悩みを打開することができました。

私は数学がとても苦手で、模試では得点率6.5割、偏差値50台の時もありました。そこで、まずは基礎の穴を埋めるために数学の55段階を受講しました。テキストの予習を丁寧に行い、毎回の授業で必ず2~3級合格することを目標に学習に励みました。基本的なことから一つひとつ進めていく中で、わかっているつもりになっていたことや、そもそも覚えられていない公式があったことに気づき、そこを復習することで共通テスト本番では9割以上とることができました。

一方、得意科目だったはずの英語も、ある一定の点数は取れても、それ以上伸びない原因として、英作文が苦手だったということに気づき、55段階で対策することにしました。

先生に添削してもらうことで、自分がどこで失点しやすいのかを確認することができました。55段階をやると、毎回の授業で英作文を書く機会が必然的に増えるので、英語で文章を作ること自体にも慣れ、使える表現も増えていきます。おかげで、英作文に対する苦手意識はなくなり、英語の最高偏差値は76.9を突破しました。

1年を振り返ると、成績が思うように上がらずに勉強をやめたいと思う時も正直ありました。しかし、必ず上がると信じて勉強し続けることで合格できたのだと思います。後輩のみなさん、四谷学院には受験コンサルタントの先生がいて、進路や勉強法に迷った時はいつでも相談することができます。親身になって相談にのってくださる先生ばかりなので、積極的に受付に行き、先生とコミュニケーションをとることをお勧めします。心身の健康を保ちながら、自分ができる精一杯の努力をし、満足できる結果をつかみ取ってください!

高崎さん
宮崎大学医学部医学科合格 高崎さん
他予備校では成績が伸びなかった私が、四谷学院の55段階指導のおかげでE判定から国立医学部に現役合格!

四谷学院に入学する前、高校の成績は下から数えた方が早かった。また、運動部に所属していて部活も週6だったので、あまり勉強とは縁のない生活をしていた。一応、予備校に通ってはいたものの、成績が伸びなかったので予備校を変えようと思った。もともと私はあまり先生に積極的に質問ができず、集団授業では先生の話を聞いているだけで満足してしまっていたのだが、55段階個別指導はそれとは全く違う学習システムだった。

実際、55段階では基礎分野から始まり、毎回テスト演習をこなしていくことで、基礎事項の習得だけでなく、数学の計算力なども格段に上がり、このことが後に成績が大きく伸びた要因になった。さらに、55段階では自分が書いた答案について、先生から1対1で直接添削指導を受けることができるので、疑問点があればその場ですぐに質問&解決して、スムーズに先へ進めることができた。

他にも、四谷学院は受験コンサルタントの先生のサポートなどが手厚く、先生は私が納得いくまで親身に相談にのってくれて心強かったし、毎日使える自習室もとても集中できる環境が整っていて大変重宝した。

以上のこと全てが、国立医学部現役合格につながった。少なくともE判定から合格できたのは四谷学院のおかげだと思っているし、本当に、心の底から感謝している。

ダブル教育四谷学院だけのダブル教育って何?

四谷学院には独自のダブル教育システムがあります。 通常の予備校では、集団授業を受ける形がほとんどですが、授業を聞いてわかったつもりでいても、テストで点が取れない、ということが現実にはよく起こります。これは、理解した知識が自分の中にしっかり定着していない、ということです。
だから、四谷学院では科目別能力別の集団授業と、問題演習を行いマンツーマンで指導してもらう「55段階」の2つの勉強形態を用意しました。この2つを組み合わて勉強することで、授業では理解し、55段階では得点力を伸ばし…という好循環が生まれ、学力が飛躍的に伸びるのです。この他にはない「ダブル教育」こそが、四谷学院が多くの受験生に支持される理由です。
  • 科目別能力別授業

    科目別能力別授業 四谷学院では、「学力診断テスト」で科目ごとにきめ細かくクラス分けされます。例えば、得意な英語は選抜クラス、苦手な数学は基礎クラス。だから授業の内容がきちんと理解できます。レベル診断テストは毎月実施。いつも最適なクラスで授業が受けられます。
    さらに、100名などの大人数クラスはありませんので、先生がみんなの表情を見て授業を進められます。程良い緊張感と同時に質問しやすい雰囲気で、アットホームかつ授業に集中できる環境が整っています。
  • 55段階個別指導

    55段階個別指導 クラス授業で「わかった」ことを、「点が取れる力」に高めるのが55段階個別指導です。科目ごとに中学レベルから東大レベルまで55段階の細かな項目を一つひとつ確認していくことで、入試で得点できる学力を効率よく身につけていきます。自分では気づかなかった弱点や、あいまいに理解していたところは、プロの講師がその場で個別に指導してくれます。しかも自分のペースで進めることができるから、得意科目はドンドン先に、苦手科目はじっくり進めて、確実な学力をつけていくことができます。

こだわり四谷学院はこだわり続けます。

夏期講習のひとコマ四谷学院は40年以上にわたって、どうすれば学力が伸びるのか、楽しく勉強するにはどうしたらよいかを研究し、独自の学習カリキュラムを開発してきました。四谷学院にはまったく勉強のできなかった人を、たった1年で志望大学に合格させるノウハウがあります。
「できない」のは、才能がないからではなく、能力を引き出す正しい勉強法で学習していないから。「だれでも才能を持っている」これが昔から変わらない四谷学院の理念です。 だから、これからも成績の良い生徒を無料にする特待生制度はありません。 あくまでも学習システム自体の良さで結果を出す予備校であることにこだわり続けます。

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください