MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ  >  大学受験情報  >  名古屋市立大学医学部医学科を目指す方へ

名古屋市立大学医学部医学科を目指すなら、予備校四谷学院!

合格写真名古屋市立大学医学部医学科に合格するためにはどんな勉強をすればよいのでしょうか?難しい授業についていくこと?ハイレベルな問題に取り組むこと? いいえ、違います。名古屋市立大学医学部医学科に合格した先輩たちは、「何よりも大切なのは基礎!」と口を揃えて言います。それでは基礎をしっかり固めて、なおかつ志望大学に合格するにはどんな予備校を選べばよいのでしょうか?

合格した先輩の声名古屋市立大学医学部医学科に合格した先輩の声

笠井くん
名古屋市立大学医学部医学科合格 笠井くん
センター得点率80%台前半→92%!クラスと55段階でたくさんの良問に触れ、先生方からの的確な解説・指導を受けることで、速く正確に解くことができるようになりました。

現役の時はやる量が少なかったり、受験に対する認識が足りなかったりして、受験に対応しきれませんでした。四谷学院に入ると、55段階では様々なレベルの多様な問題が用意されていて、受験本番に対応できるようになりました。先生は的を射た解説をしてくれましたし、色々な質問にも答えてくれました。クラス授業もためになる問題ばかり扱われており、先生は目の前の問題をできるようにするだけでなく、類題も解けるようにポイントをしっかり教えてくれました。数学は知らなかった解法を色々と教えてもらい、物理は一見レベルが高そうな問題においてもシンプルな形に落とし込んでわかりやすく教えてもらいました。

四谷学院のテキストは幅広く重要問題を網羅していて、問題演習に役立ちました。先生も的確にポイントをついた指導をする、深い知識を持ったレベルの高い方々ばかりでした。そして、どの先生も生徒の状況を踏まえて教えてくださるのが印象的でした。今年はただ頑張ればできるということではなく、55段階とクラス授業で良問にたくさん触れることで、速く正確に解くことができるようになり、成績が上がったのだと思います。

実際、センター試験の得点率も去年は80%台前半でしたが、今年は92%まで上げることができました。また、受験コンサルタントの先生は豊富な知識を持っていて、大学の情報を提供してくれたので、受験校選びにとても役立ちました。医学部で必要な面接対策も先輩の体験談を教えてもらうとともに、入室から退室までのシミュレーションもしてもらえたので、的確にイメージトレーニングすることができ、質問への切り返しがうまくできるようになりました。

宮田さん
名古屋市立大学医学部医学科合格 宮田さん
「がんばっているのに、なぜ伸びないの?」その悩みを55段階が解決してくれました。四谷の1年で自信をつけて、念願の医学部合格!夢の医師への第一歩を踏み出せました。

わたしが四谷学院で何より良かったと思うのは、やはり55段階です!自分がなぜ成績が伸びないのか、考えても、考えても、一年浪人してもわかりませんでした。でも四谷学院に入って55段階を進めていくにつれて、自分には何が足りないのかようやく気づけました。それは「基礎」。基礎は本当に大事です!!わかっていると思っていても実は理解していないところがあって、55段階を解き進めるうちに、そういう盲点に自然と気づけたのです。さらに、先生方の添削指導と解説により、点を取りやすい解答も作れるようになりました。四谷学院の先生方の指導は、本当に成績アップに繋がりました。一番力がついたなと感動した教科は数学です。数学は一番苦手科目だったのですが、どんどん解けるようになっていきました。採点してくださる先生方が褒めてくださることで自信もつき、それが志望校合格に繋がったことは間違いないです。得意な理科は成績がさらに上がり、記述模試でも2科目ともに偏差値70を超えるまでになりました。また、社会は今年から科目を変えたので不安でいっぱいでしたが、わかりやすく、内容の深い授業を受けさせていただいたおかげで、嫌いだったのに勉強するのが楽しくなりました!最終的に、センター本番で昨年を上回る88点をとることができて感謝しています。母から合格していると電話がかかってきたときは信じられなくて、名古屋駅の人混みの中、大泣きして喜びました。一番に、四谷学院の受験コンサルタントの先生に早く伝えたいと思いました。励まし、褒め、適切なアドバイスをしてくださった受験コンサルタントの先生には感謝しきれないです。これまでの努力は無駄ではなかったんだなと、諦めず勉強して良かったなと初めて思えました。小さい時から、医師になりたいという思いを持ってここまできたので、夢の第一歩を踏み出せて本当に良かったです。患者さんから信頼されるような豊富な知識と高い技術を持ち、使命感を持った医師になれるよう、これから日々努力していきます。

安田くん
名古屋市立大学医学部医学科合格 安田くん
解ける問題が増えると楽しくなって、楽しくなると、もっと問題が解きたくなった。波があった理科も得点が安定しセンターでは生物97点、化学89点取れました。

高3に入ってから勉強し始めましたが、四谷学院に入る前は理科の解き方がなんとなくでしかなく、点数も波があり、いい時は良いけど、悪い時は本当にひどかったです。55段階で理科を基本からやることによって、自信を持って解答を書くことができるようになりました。55段階の先生は自分の答案を1つ1つ確認してくれて、こうした方がいいとか、ああした方がいいとか、指摘してくれたおかげで、より満点に近い答案を書けるようになったと思います。受験では落とすことのできない基本問題は確実に拾うことができ、難しい問題でも応用を利かせて、解ける問題も増えていきました。難しい問題が解けるようになると、問題を解いていてもどんどん楽しさが湧き出てきて、さらに問題演習ができました。1学期のマーク模試では7割前後だった理科が、センター本番では生物97点、化学89点得点できました。

家で勉強するよりはるかに集中力を持って勉強に勤しむことができたので自習室には毎日行きました。静かな自習室で他のみんながカリカリ鉛筆を走らせている雰囲気に自分も影響を受けて、自習室が閉まる時間までずっといました。

合格発表はウェブで見たのですが、サイトを見る前はドキドキでした。自分の番号が載っているのを見た時は嬉しかったです。大学生になってからの方が忙しく、より難しいことをしなきゃいけないと思いますが、今まで自分がしてきたように、目の前にあることを1つずつこなして、自分が夢見るような人物になって、社会に貢献できればいいなと思います。

合格体験記をもっと見る パンフレット請求をする

ダブル教育四谷学院だけのダブル教育って何?

四谷学院には独自のダブル教育システムがあります。 通常の予備校では、集団授業を受ける形がほとんどですが、授業を聞いてわかったつもりでいても、テストで点が取れない、ということが現実にはよく起こります。これは、理解した知識が自分の中にしっかり定着していない、ということです。
だから、四谷学院では科目別能力別の集団授業と、問題演習を行いマンツーマンで指導してもらう「55段階」の2つの勉強形態を用意しました。この2つを組み合わて勉強することで、授業では理解し、55段階では得点力を伸ばし…という好循環が生まれ、学力が飛躍的に伸びるのです。この他にはない「ダブル教育」こそが、四谷学院が多くの受験生に支持される理由です。
  • 科目別能力別授業

    科目別能力別授業 四谷学院では、「学力診断テスト」で科目ごとにきめ細かくクラス分けされます。得意な英語は選抜クラス、苦手な数学は基礎クラス、だから授業の内容がきちんと理解できます。レベル診断テストは毎月実施。いつも最適なクラスで授業が受けられます。
    さらに、100名などの大人数クラスはありませんので、先生がみんなの表情を見て授業を進められるから、程良い緊張感と同時に質問しやすい雰囲気で、アットホームかつ授業に集中できる環境が整っています。
  • 55段階個別指導

    55段階個別指導 クラス授業で「わかった」ことを、「点が取れる力」に高めるのが55段階個別指導です。科目ごとに中学レベルから東大レベルまで55段階の細かな項目を一つひとつ確認していくことで、入試で得点できる学力を効率よく身につけていきます。自分では気づかなかった弱点や、あいまいに理解していたところは、プロの講師がその場で個別に指導してくれます。しかも自分のペースで進めることができるから、得意科目はドンドン先に、苦手科目はじっくり進めて、確実な学力をつけていくことができます。

こだわり四谷学院はこだわり続けます。

夏期講習のひとコマ四谷学院は40年以上にわたって、どうすれば学力が伸びるのか、楽しく勉強するにはどうしたらよいかを研究し、独自の学習カリキュラムを開発してきました。四谷学院にはまったく勉強のできなかった人を、たった1年で志望大学に合格させるノウハウがあります。
「できない」のは、才能がないからではなく、能力を引き出す正しい勉強法で学習していないから。「誰でも才能を持っている」これが昔から変わらない四谷学院の理念です。 だから、これからも成績の良い生徒を無料にする特待生制度はありません。 あくまでも学習システム自体の良さで結果を出す予備校であることにこだわり続けます。

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください