MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  大学受験情報  >  明治大学を目指す方へ

明治大学を目指すなら、予備校四谷学院!

合格写真明治大学に合格するためにはどんな勉強をすればよいのでしょうか?難しい授業についていくこと?ハイレベルな問題に取り組むこと? いいえ、違います。明治大学に合格した先輩たちは、「何よりも大切なのは基礎!」と口を揃えて言います。それでは基礎をしっかり固めて、なおかつ志望大学に合格するにはどんな予備校を選べばよいのでしょうか?

合格した先輩の声明治大学に合格した先輩の声

東さん
明治大学法学部合格 東さん
現役ではどこにも合格できなかった。そんな私でも四谷学院に入ってから模試ではA判定の連続!総合点も100点以上アップしました!

現役では合格大学がなく、模試でも良くてD判定しか見たことがありませんでした。とくに英語が苦手だったのですが、四谷学院に入学し55段階で基礎から学びなおすことができました。先生に自分の答案を1対1で必ず見てもらえるので、とても気楽に質問ができ、すぐに疑問点を解決することができます。国語は得意でしたが、55段階でコンスタントに問題に取り組めたので、勉強時間をあまり費やしていなくても、解き方や古文の暗記事項などを忘れることはありませんでした。その分、勉強時間を存分に苦手な英語や暗記事項の多い政経にまわすことができました。政経のクラス授業では先生がとてもよく見てくださって、一人ひとりの志望校やそのときのレベルに合わせて勉強方法をアドバイスしてくれました。さらに、四谷学院の自習室は朝から夜まで利用できるのでとても便利で、机も広く電気も明るくて快適だったので勉強に集中できます。

現役ではD判定までしか見たことがなかった私でも、四谷学院で勉強をしてからは9月以降の模試で何度も色々な大学でA判定を見ることができました。受験前の授業では実際の試験問題のような形式で勉強ができたので、試験本番でも迷うことなく解答でき、現役のときと比べて総合点は100点以上アップ!苦手だった英語も驚くほどわかるようになりました。

担任の先生にも勉強の計画や状況を細かく面談で相談できたので、安心して1年間勉強に励むことができました。大学合格のためにこの1年頑張ってきたので、合格を知ったときは本当に驚いて、現役で合格がなかった分、本当に嬉しかったです。夢だった法学部に入学できるので、これからは思いっきり法律の勉強に励みたいと思っています。

後輩のみなさん、頑張った分だけ結果は出ます。悔いが残らないように、自分自身で満足できるように頑張ってください。

吉永くん
明治大学理工学部合格 吉永くん
先生と会話をしながら学べる添削指導で総合点は183点もアップ!受験勉強を乗り切れたのは、表情の変化にも気づいて声をかけてくれる先生のおかげ!

入学前は部活に魂を売っていました。野球部に所属し、休みの日でも自主練ばかり。ほとんど勉強もしておらず、テストの度に結果によって分かれる数学のクラスは、なかなか上のクラスに入ることができませんでした。塾を探し始めたのは高2の時。高1の終わりに受けた模試の結果が悪く、「そろそろやばいな」と思い、四谷学院に通っていた友人からの紹介で入学しました。

何を勉強すればいいのか、必要なことは全てテキストにありました。受験に必要な範囲が網羅されており、55段階を進めることで自分の弱点に気づき、そこを中心に勉強を進めることができました。55段階の良かった点は添削をしてくれることです。独学では自分のミスに気付きにくく、解答を見て「たぶん、これで合ってるだろうな~」って、自己満足で終わってしまいます。実際に添削をしてもらうことで、最後まで解答を作り上げることができました。例えば数学の場合、最初は解答用紙に答えだけ書いていましたが、どのように解いたのか、考え方から書くように何度も言われました。解答までの過程を書きおこし、しっかり考えて問題を解くようになったおかげで、数学のクラスは高2の秋で一番上になりました。四谷学院は先生との距離が近く、会話をしながら学べます。「自分はこう考えてこの問題を解いた」というのを先生に伝えて、考え方から添削してもらえます。そのおかげで、センター試験本番では総合点が183点も伸びました!

四谷学院では勉強の進め方ガイダンスなどもあり、おかげでスムーズに勉強ができました。また、担任制度がとても良かったです。勉強の仕方や、大学情報などいろいろ教えてもらえました。モチベーションが下がっているときも僕の表情で察してくれるのか、いつも声をかけてくれました。受験勉強を乗り切れたのは間違いなく先生のおかげです。

将来の夢は、自分や友達の家を設計することです。家族でマイホームを購入するときに、相談をしていた建築事務所の人に憧れたのがきっかけとなりました。希望だった建築分野の勉強ができる明治大学に合格することができ、とても嬉しかったです。

いつも明るく挨拶をしてくれたスタッフのみなさん、特に担任の先生に感謝です!後輩のみなさん、自分と先生方を信じて合格まで突っ走ってください!

和美くん
明治大学商学部合格 和美くん
「みんなの英語力、伸ばすから!」先生の心強い言葉についていき総合点は175点もアップ!四谷学院に入って心から良かったと思います。

僕は、四谷学院に入って心から良かったと思います。高校3年生で入学したばかりの頃は、特に英語の点数がとれずマーク模試では得点率3割ほど。とても困っている状況でした。そんなとき、クラス授業の先生が「この教室にいるみんなの学力を伸ばすから、ついてきて!」と心強い言葉を言ってくださいました。先生についていったおかげで英語は飛躍的に伸び、9割ほど得点できるようになりました。日本史も、わかりやすいテキストと説明のおかげで一番の得意科目になり、記述模試では偏差値68.2!高3前には4割に満たなかった得点も、センター試験本番では97点!総合点では175点も伸ばすことができました。

担任の先生にも相談をしながら小さな目標を決めていったことで、55段階の勉強もはかどりました。また、自習室の環境も非常に良く、そのことも合格できた要因だと思います。

合格を知ったときは素直に嬉しかったです。必死に受験勉強をしたのはこのときのためだったのだと、改めて実感しました。大学では世界の経済について学び、就職に活かしたいと思っています。

僕が明治大学商学部に合格できたのは四谷学院の先生方のおかげです。四谷学院に入って本当に良かったと思います。後輩のみなさん、四谷学院の先生についていけば必ず志望校に合格できます。信じて頑張ってください。

臼井くん
明治大学情報コミュニケーション学部合格 臼井くん
偏差値40台から、60台へ。受かると思っていなかった明治に、一気に伸びて堂々合格!

僕は勉強の仕方がわからなくて、四谷学院に入りました。先生に言われたことを徹底して、予習復習をやる。わからないことは55段階で質問するようにしたら、成績が上がりました。先生に言われたことは必ずやりました。

例えば、英語の長文の先生には音読を15回やれ、と言われていました。僕は20回以上やりました。そうすることで本当に読むスピードが上がりました。

また、似たような文が出てきて、「ここはこうきたらこう」、みたいな感覚が染み付きました。また、すごくモチベーションを上げることも言ってくれました。「可能性が満ち溢れている」とか、「いつでも自分を変えられる」とか。金曜に授業だったので、土日もやる気をもって勉強に臨めました。すごく「やってやろう!」という気にさせてくれたので、とてもありがたかったです。そういうのもあって、先生を信じようと思っていました。

四谷学院に入ったときには、GMARCHに受かるなんて思ってもいませんでした。偏差値40台をとったこともあります。でも11月~12月くらいの模試で一気に伸びて、偏差値は62~63に。自分でも、頑張ればこんなに伸びるんだ、と実感しました。四谷学院に入って本当に良かったです。

合格体験記をもっと見る パンフレット請求をする

ダブル教育四谷学院だけのダブル教育って何?

四谷学院には独自のダブル教育システムがあります。 通常の予備校では、集団授業を受ける形がほとんどですが、授業を聞いてわかったつもりでいても、テストで点が取れない、ということが現実にはよく起こります。これは、理解した知識が自分の中にしっかり定着していない、ということです。
だから、四谷学院では科目別能力別の集団授業と、問題演習を行いマンツーマンで指導してもらう「55段階」の2つの勉強形態を用意しました。この2つを組み合わて勉強することで、授業では理解し、55段階では得点力を伸ばし…という好循環が生まれ、学力が飛躍的に伸びるのです。この他にはない「ダブル教育」こそが、四谷学院が多くの受験生に支持される理由です。
  • 科目別能力別授業

    科目別能力別授業 四谷学院では、「学力診断テスト」で科目ごとにきめ細かくクラス分けされます。得意な英語は選抜クラス、苦手な数学は基礎クラス、だから授業の内容がきちんと理解できます。レベル診断テストは毎月実施。いつも最適なクラスで授業が受けられます。
    さらに、100名などの大人数クラスはありませんので、先生がみんなの表情を見て授業を進められるから、程良い緊張感と同時に質問しやすい雰囲気で、アットホームかつ授業に集中できる環境が整っています。
  • 55段階個別指導

    55段階個別指導 クラス授業で「わかった」ことを、「点が取れる力」に高めるのが55段階個別指導です。科目ごとに中学レベルから東大レベルまで55段階の細かな項目を一つひとつ確認していくことで、入試で得点できる学力を効率よく身につけていきます。自分では気づかなかった弱点や、あいまいに理解していたところは、プロの講師がその場で個別に指導してくれます。しかも自分のペースで進めることができるから、得意科目はドンドン先に、苦手科目はじっくり進めて、確実な学力をつけていくことができます。

こだわり四谷学院はこだわり続けます。

夏期講習のひとコマ四谷学院は30年以上にわたって、どうすれば学力が伸びるのか、楽しく勉強するにはどうしたらよいかを研究し、独自の学習カリキュラムを開発してきました。四谷学院にはまったく勉強のできなかった人を、たった1年で志望大学に合格させるノウハウがあります。
「できない」のは、才能がないからではなく、能力を引き出す正しい勉強法で学習していないから。「誰でも才能を持っている」これが昔から変わらない四谷学院の理念です。 だから、これからも成績の良い生徒を無料にする特待生制度はありません。 あくまでも学習システム自体の良さで結果を出す予備校であることにこだわり続けます。

△このページのトップへ