MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  校舎案内  >  千葉県 >  千葉校

千葉校

  • 千葉校
躍進の夏期講習
合格のヒミツは、ほかにはない、ダブル教育。
電話 (043)221-6621
FAX (043)221-6222
住所 〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央2-2-1 四谷学院ビル
電話受付時間 <月~土・祝>
・高卒生コース 9:30~21:00
・高校生コース 13:30~21:00
・個別指導教室 9:30~21:00
<日> 10:00~18:00

千葉校地図

Google Mapで見る

JR線 千葉駅東口より徒歩7分
千葉モノレール 葭川公園駅より徒歩1分

この校舎の説明会を予約する

千葉校からのメッセージ

千葉校は「高卒生科コース」「高校生科コース」「個別指導科教室」があり、小学生から社会人の方まで、皆さんの勉強を毎日サポートしています。2016年にリニューアルしたてのキレイな明るい校舎で自習室も静かで勉強に集中できると評判です。皆さんが安心して楽しく勉強できるよう、熱心な講師と親身なスタッフがお待ちしています。どうぞお気軽にお越しください。

  • 校舎入口

    校舎入口

    四季折々の景色が見られる中央公園の前にあるビルが大学受験予備校、四谷学院千葉校です。JR千葉駅東口から駅前大通りに沿って7分ほど歩いたところの交差点に「四谷学院」の黄色い屋上看板が見えますので非常にわかりやすいです。総合受付は1階です。入学相談会に参加される方は受付までお越しください。自習室や面談室や教室などが全て集まっている建物です。

  • 総合受付

    総合受付

    明るく親しみやすいスタッフが、生徒の皆さんの顔と名前を覚えて元気に挨拶します。生徒一人ひとりを大切にしていきますのでとても温かい雰囲気です。入学相談会へお越しになる方やまずは予備校の資料を集めているという方、また校舎内・教室の様子を見学したいという方も大歓迎です。また各種申込や自習室貸し出しなども行っています。わからないことがあればスタッフに相談してくださいね。

  • 入学相談会

    入学相談会

    みなさんを大学受験で合格に導く「ダブル教育」についてわかりやすくご説明しています。「科目別能力別授業」「55段階個別指導」がまさに四谷学院独自の学習システムです。「こんな私でもできた!」「四谷学院の正しい勉強方法で伸びた!!」と合格した生徒の秘密、また他の予備校との違いについて理解していただくことができます。また相談会に参加者された方へしつこい勧誘や電話営業は一切行っていませんので、どうぞ安心してご参加ください。

  • 自習室

    自習室

    座席指定自習室は1階と地下1階に計3か所もあります。開放的な雰囲気で、見学したみなさんから「いい環境ですね!」という声をいただいている最高の空間です。定期的に見回りを行っていますし、空調管理まで徹底。勉強仲間がたくさんいますので、「自分もやるぞ!」とモチベーションもアップします。その他自由席自習室として通常教室も開放していますので、大学受験のためにいつでも集中した勉強ができる環境が整っています。

  • ほっとルーム

    ほっとルーム

    地下1階の「ほっとルーム」はとてもおしゃれです。白を基調とした木目調で街の明るいカフェのような雰囲気です。お昼ご飯の時や「勉強がんばったぞ!」というちょっとした休憩の時に自由に利用できます。一息ついたら、また「がんばるぞ!」という活力がわいてきますよ。

  • 教室

    教室

    とても明るい雰囲気です。黒板はとても見やすく、また座り心地のよいクッションチェアで集中して授業を受けることができます。他予備校のように大教室ではないのでマイクなしで先生の声がよく聞こえる広さです。四谷学院の「科目別能力別授業」で授業をきちんと理解できること間違いなし!

  • 個別指導教室ブース

    個別指導教室ブース

    2階に2か所もあります。ブースごとに分かれていて、完全個別指導コースを受講している生徒が使用します。一人ひとりの要望に応える形で1対1または1対2で濃い指導が受けられます。苦手科目をなくすため、得意科目の点数を伸ばすため、また推薦AO入試対策など一人ひとりの目的に合った指導を受けることができます。予備校コースと併用受講している生徒も多いです。

  • 情報コーナー

    情報コーナー

    みなさんが受験する首都圏主要大学を中心に赤本が5年分も並んでいます。パソコンも完備していますので全国の大学のHPも自由に閲覧できます。大学受験の情報をチェックするのに便利です。

  • 面談室

    面談室

    学部学科や大学選び、勉強方法などの相談ができる専用の面談室を複数ご用意しています。進路指導のプロである担任の先生とちょっとした心配ごとから大学受験の相談までなんでもできるので安心です。パソコンでみなさん一人ひとりの学習状況を確認できますので合格までの戦略を一緒に考えていきます。

  • 千葉校スタッフ

    千葉校スタッフ

    千葉校スタッフは楽しく明るい雰囲気でとても元気です。
    みなさんの「合格しました!」という喜びの声や、保護者の方から頂く感謝の声、お手紙が我々にとって大きな励みになりまた財産です。
    生徒一人ひとりの顔と名前を憶えて応援していきますので、何でも気軽にお声掛けください。あなたの志望校合格に向けてバックアップしていきます!

千葉校の周辺をご案内します

最寄りのJR千葉駅は2017年9月の駅ビル改装により以前にも増して非常に賑やかになりました。駅周辺は高校生を含め若者の姿が非常に多く、親しみやすい雰囲気が特徴です。また千葉そごうや駅ビルのペリエ千葉には飲食店が多数あり大きな書店もあります。ちょっとした買い物もできます。
千葉駅からの駅前大通りは夜でも明るく、娯楽施設もないため親御さんも安心してお子さんを通学させられる環境です。

千葉校までの道案内

JR線

  1. JR千葉駅中央改札

    中央改札を出て東口へ向かいます。

  2. JR千葉駅東口のエスカレーター

    東口を直進するとエスカレーターがあります。

  3. エスカレーター

    エスカレーターを降り、左折します。

  4. ファミリーマートのある通り

    道なりに進み、ファミリーマートが見えるまでまっすぐ進みます。

  5. アーチ状のオブジェが見えるまで直進

    アーチ状のオブジェが見えるまでまっすぐ進みます。

  6. 四谷学院千葉校の看板

    アーチ状のオブジェを通りすぎると、右奥に校舎が見えてきます。

  7. 四谷学院千葉校

    中央公園前の信号を渡ると校舎です。

千葉校の先輩たち

  • 森  東京工業大学第7類

    森 最初は簡単だった55段階、応用に進んだとき「必要なのは飛びぬけた発想ではなく基礎に分解する力だ」と気づけ、東工大模試でA判定。高校の先生に「お前が東工大!」と驚かれました。

  • 八木  慶應義塾大学経済学部

    八木 抜けていた知識を埋めるのに最適な55段階、論理的で理解しやすい熱血講師によるクラス授業、入試直結問題ばかりのテキストにより、昨年は考えられなかった慶應4学部合格ができました!

  • 山田  早稲田大学政治経済学部

    山田 55は各ステップが無理のない学習量に設定されており、なおかつコツコツ進めれば大きく学力が伸びます。授業もわかりやすく、偏差値50を切っていた国語も得点源に成長しました。

  • 豊田  名古屋大学情報学部

    豊田 最初は簡単と感じた55段階、気づいたら上位校の問題にも自然に取り組めるようになり、センター総合134UP。授業はとてもわかりやすく、苦手の数学が一番好きな教科になりました。

  • 卯田  慶應義塾大学薬学部

    卯田 55段階はその場ですぐ質問できるので、確実に力がつきました。一級ずつ達成することで自信もつき、50に届かなかった総合偏差値は68.3までアップ!D判定から合格できました。

  • 天野  東北大学文学部

    天野 55段階ではわからないところをその場で質問でき、満点であっても先生が答案を作るプロセスまで確認してくれました。センターは昨年より140点UP。55で学び直せたおかげです。

  • 秋本  福島県立医科大学医学部医学科

    秋本 バラバラだった知識が55段階でつながると問題が解けるようになり、勉強が楽しくなりました。一度進学してからの医学部再チャレンジ、合格本当に嬉しいです。ありがとうございました!

  • 宮下  弘前大学医学部医学科

    宮下 55段階で基礎の穴を埋めると応用問題も解けるようになり、苦手な数学が楽しくなりました。先生の解説は丁寧ですばらしく、生徒一人ひとりにしっかりと向き合ってくださいました。

  • 太田  早稲田大学法学部

    太田 他にはないダブル教育に惹かれて入学!親身に質問や相談を聞いてくれる先生方はとても心強く、E判定から逆転することができました。この1年間四谷学院で学べて良かったです。

  • 松井  慶應義塾大学文学部

    松井 55段階の指導はとてもわかりやすく、クラスの先生も質問に対して丁寧に答えてくれました。偏差値は最高70にUP、判定もAに。この一年の受験生生活はとても充実していました。

全国マップへ戻る

△このページのトップへ