MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ  >  校舎案内  >  仙台校

仙台校

  • 仙台校
収穫の冬期講習
合格先駆け講座
電話 (022)291-3931
FAX (022)291-3932
住所 〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-6
電話受付時間 <月~土・祝>
・高卒生コース 9:30~21:00
・高校生コース 13:30~21:00
・個別指導教室 9:30~21:00
<日> 10:00~18:00

仙台校地図

Google Mapで見る

JR仙台駅東口ロータリーすぐ前

この校舎の説明会を予約する

仙台校からのメッセージ

東日本大震災でお亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈り申し上げますと共に、災害に見舞われた皆様、そのご家族に心よりお見舞い申し上げます。
私ども仙台校は2011年2月に開校いたしましたが、震災により1年延期し、2012年2月よりオープンいたしました。四谷学院の教育理念は「誰でも才能をもっている」です。日本がこの度受けたあまりにも大きな痛手から復興するためには、未来の人材を育てていくより他にないと考えます。教育に従事する一員として、より一層の充実したサービスができるよう、日々努力していく所存です。
仙台校は仙台駅東口ロータリーのすぐ前、駅からのアクセスも便利で、使い勝手のよいゆったり空間の校舎です。東京をはじめ全国で支持されている四谷学院のダブル教育で、志望校合格を勝ち取りましょう!説明会にて詳しくシステムをご紹介いたしますので、ぜひお越しください。スタッフ一同お待ちしております。仙台校には指定寮があります。詳しくはこちら

チャンス フォー チルドレン四谷学院仙台校では一般社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」に賛同し、東日本大震災により経済的に困難な子どもたちへの教育支援を行っています。詳しくはこちら

  • 校舎入口

    校舎入口

    大学受験予備校、四谷学院仙台校の外観です。仙台駅東口を出て、左手に「四谷学院」の黄色い看板が見えます。このビルすべてが仙台校となります。総合受付やクラス・55段階授業教室、個別指導教室、自習室、情報コーナー、面談室などすべてが集約されておりますので、こちらのビルを目印にお越しください。

  • 総合受付

    総合受付

    仙台校では、「元気で明るい挨拶」をモットーに、笑顔で皆さんをお迎えしています。予備校探し・塾選びで資料を検討したい方、入学説明会に参加したい方はこちらで受付いたします。その他、各種手続き、自習室の貸出、入学後のご相談など、すべて1階の総合受付で行っていますので、お気軽にお声かけください。

  • 入学説明会

    入学説明会

    大学受験の合否は予備校選びで決まるとさえ言われます。限られた期間で効率よく学力を伸ばし、志望校合格を勝ち取るための戦略を分かりやすくご説明いたします。四谷学院では「科目別能力別授業」「55段階個別指導」のダブル教育で皆さんの実力をグングン引き上げていきます!「55段階ってなんだろう?」「効率よく学力を伸ばすためにはどうしたらいいんだろう?」といった疑問に1つひとつ丁寧にお答えします。お気軽に説明会にご参加ください。

  • 自習室

    自習室

    四谷学院の自習室は各ブースに分かれているため、自分だけのスペースで勉強ができます。椅子も疲れないクッションチェアを使用していますので、集中できる環境です。また、満席になることがないように十分な席数を用意しており、授業のない日ももちろん使用できますので、積極的に利用してください。

  • 教室

    教室

    四谷学院のクラス授業教室はマイクを使うような大教室で行うことはありません。先生が皆さんの顔や名前を覚えてくれ、理解度も常に確認しながら授業を行ってくれる環境ですので、皆さんが受け身の姿勢になることもなく、集中して勉強に取り組めます。さらに、全教室の椅子がクッションチェアなので、疲れずに授業を受けることができます!

  • ほっとルーム

    ほっとルーム

    集中力して勉強を継続するためには適度な休憩と食事が大切。ちょっとした休憩や気分転換にぜひ使用してほしいのがほっとルーム。体力、集中力を回復させ、集中した勉強を継続していきましょう!

  • 個別指導教室ブース

    個別指導教室ブース

    個別指導コースで使用する専用ブースです。先生と1:1や1:2で自分に合った授業がみっちり受けられます!苦手科目の克服、志望校に特化した2次試験対策、推薦・AO入試においての小論文や志望理由書の作成対策など自分の目的に合わせた指導を受けることができます。

  • 情報コーナー

    情報コーナー

    赤本や受験情報掲載本など大学受験に関する充実した資料を多数ご用意しています。その他パソコンを使用し大学情報を閲覧できるスペースもご用意しています。

  • 面談室

    面談室

    効果的な勉強の仕方や効率的な学習ペース、出願校選定、その他勉強に関する疑問点や悩み相談などができる専用の面談室を複数ご用意しています。「合格するためにはいつまでに何をすべきなのか?」といったアドバイスはもちろん、「合格可能性を広げることのできる受験形式の選び方は?」など大学受験においての悩みや疑問を個別に相談できますので、お気軽にご相談ください。

  • 指定寮

    指定寮

    仙台校には宮城県はもちろん、東北6県を中心に様々な地域から入学を希望される方が多数いらっしゃいます。そこで、遠方にお住まいで自宅から通学できない高卒生を対象とした指定寮をご用意しています。毎年、寮でできた仲間と切磋琢磨し志望校合格を実現している生徒が大勢おります。予備校生活で親代わりとなってくれる寮長・寮母さんは、食事や生活リズムを整え、精神的サポートを行っています。四谷学院専用フロアを設けている寮もございますので、詳しくはこちらをご確認ください。

  • 仙台校スタッフ

    仙台校スタッフ

    受験の専門スタッフが皆さんを全力でサポートします!受験に関する不安や悩みなど、何でも遠慮なく相談してください。一緒に第1志望校合格に向けて頑張りましょう!

仙台校の周辺をご案内します

予備校四谷学院はJR仙台駅東口から徒歩1分という好立地に校舎があります。東北の拠点でもある仙台駅は2017年にリニューアルし、駅周辺には新しい商業施設(アエル・ヨドバシカメラ・東急ハンズ)などが立ち並んでいるため、飲食やちょっとした買い物などにとても便利になりました。よい意味で都会過ぎず、また田舎過ぎない都市ですので、安心して通学できる環境です。

仙台校までの道案内

  • JR線
  • 仙台市地下鉄
  • 東北新幹線

JR線

  1. JR仙台駅中央改札を出たところ

    中央口改札を出て左へ曲がります。

  2. 鉄道警察の角

    鉄道警察の角を左へ曲がります。

  3. 東西連絡通路(杜の陽だまりガレリア)

    東西連絡通路(杜の陽だまりガレリア)を直進します。

  4. 突き当り広場左手のエスカレーター

    突き当り広場左手のエスカレーターを下り、直進します。

  5. BiVi

    BiViを右へ曲がります。

  6. 四谷学院仙台校

    そのまま直進し横断歩道を渡ると到着です!ビル1Fが受付です。

仙台市地下鉄

  1. 仙台市地下鉄東改札

    東改札を出て、その先のエスカレーターを上がり直進します。

  2. 右手のエスカレーター

    右手のエスカレーターで地上階へ上がり、左へ曲がります。

  3. 仙台駅1F入口左手のエスカレーター

    仙台駅1F入口左手のエスカレーターを上がり右に曲がります。

  4. おみやげ処せんだいの角

    おみやげ処せんだいを左へ曲がります。

  5. 東西連絡通路(杜の陽だまりガレリア)

    東西連絡通路(杜の陽だまりガレリア)を直進します。

  6. 突き当り広場左手のエスカレーター

    突き当り広場左手のエスカレーターを下り、直進します。

  7. BiVi

    BiViを右へ曲がります。

  8. 四谷学院仙台校

    そのまま直進し横断歩道を渡ると到着です!ビル1Fが受付です。

東北新幹線

  1. 新幹線改札階の通路

    新幹線改札階から出口東口方面へ進みます。通路右手にレストランハチ、左手にKIRIN CITYがあります。

  2. 右手のエスカレーター

    直進し右手のエスカレーターで2階へ下ります。

  3. エスカレーターを降りたところ

    エスカレーターを下りたら左へ曲がります。

  4. 東西連絡通路(杜の陽だまりガレリア)

    東西連絡通路(杜の陽だまりガレリア)を直進します。

  5. 突き当り広場左手のエスカレーター

    突き当り広場左手のエスカレーターを下り、直進します。

  6. BiVi

    BiViを右へ曲がります。

  7. 四谷学院仙台校

    そのまま直進し横断歩道を渡ると到着です!ビル1Fが受付です。

仙台校の先輩たち

  • 橘内  東北大学経済学部

    橘内 55段階で基礎の徹底から始めると、特に英語の点数がみるみる上がりマーク模試の点数が100→180に、総合点もセンター本番までに163点UP。先生方への感謝でいっぱいです。

  • 菅井  一橋大学商学部

    菅井 55段階で各教科基礎からやり直すことで弱点が埋まり、センターは模試→本試で94点UP。記述対策も55の一橋対策で繰り返し添削してもらい、本番で焦らず実力を出せました。

  • 浅野  弘前大学医学部医学科

    浅野 現役と一浪目は模試も全てE判定でどの大学も不合格、何かを変えなければと四谷学院に。55段階の的確な指導と抱負な演習量で判定Aに伸び、無事国立医合格。ありがとうございました!

  • 鎌田  東北大学医学部保健学科

    鎌田 記述模試の偏差値が高2→高3で56→64、生物は最高で72に。志望校ごとの特徴をおさえた指導で効率よく勉強できました。先生との距離が近くて話しやすく、気軽に質問できました。

  • 杉澤  早稲田大学法学部

    杉澤 四谷学院の学習はとにかくスムーズ。授業は先生との距離が近くて理解がすごくはかどるし、55段階は段階的に組まれたカリキュラムのおかげで、着実に偏差値を上げることができました。

  • 玉木  東北大学教育学部

    玉木 四谷学院ではとても質の高い授業が受けられます。55段階で細かいステップを踏んでいくことで弱点を克服、センターは総合150UP。部活と受験を両立できて最高の高校生活でした。

  • 菊池  東北大学工学部

    菊池 四谷学院で原理から深く学ぶことで、苦手だった物理の偏差値が記述模試で69に、全科目では75にUP。授業は毎回新鮮な発見があり、55段階の指導は丁寧で至れり尽くせりでした。

  • 久保田  弘前大学医学部医学科

    久保田 大学卒業、社会に出てからの医学部チャレンジ。55段階では独学では気づけない自分の弱点を指摘してもらえ、成績が大きく上昇。背水の陣で臨んだ受験に成功、感謝でいっぱいです。

  • 山崎  東北大学文学部

    山崎 55段階の学習方法は本当に画期的で先生の解説もわかりやすかったです。ずっと苦手だった数学が得意科目となり、判定もE→Aに。親身な助言をくださった先生方には感謝で一杯です。

  • 川又  東北大学法学部

    川又 一度進学するも退学、文転してのチャレンジとなる自分にとって、四谷は唯一の選択肢。基礎から学習できる55、年度途中でもレベルアップできる授業、四谷は合格に不可欠な環境でした。

全国マップへ戻る

△このページのトップへ