MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > ゼロから大逆転 > 宮本さん

ゼロから大逆転

本人も驚く感動の合格ストーリー!

医・歯・薬・農獣医・看護医療

宮本
宮本 (県立千葉)
  • 高知大学医学部医学科

総合偏差値は56→65!四谷学院のシステムをこなしていくだけでどんどん勉強が楽しくなってきて、成績も飛躍的に伸びていきました。

現役の頃は、基礎固めが全くできていない状態で応用問題ばかり解いていました。どの分野がどの程度分かっているのかも分からないまま、ひたすら難問を解くことに熱心になっていたのです。また、得意科目と苦手科目に大きな差があり、苦手科目の勉強はほとんどしていませんでした。案の定、本番の試験は受験した全ての大学で不合格。
こうして浪人せざるを得なくなったのですが、いろんな予備校のパンフレットを見ていたところ、四谷学院の「科目別に能力別で分けられるクラス授業」と「55段階個別指導」というシステムの説明を読み、「ここだ!」と思いました。
四谷学院で浪人生活のスタートを切った私ですが、本当に力がついてきたという実感が湧いてきたのは夏が終わってからでした。一学期の間、55段階でしっかりと基礎を固め、クラス授業で先生の分かりやすい講義を聞くことで、効率の良い勉強ができたことが一番の理由だと思います。しかも、四谷学院は先生やテキストの質が高いので、勉強そのものが楽しくなっていき、それにつれて成績も急上昇。総合偏差値は56→65まで伸びました。
一年という短い期間でしたが、四谷学院で過ごしてきて本当に良かったです。四谷学院だからこそ、第一志望の合格だけでなく、「頑張ればできる」という自信を手に入れることができました、先生方、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。後輩の皆さんも、目の前の一歩一歩を大切にして下さい。日々の授業、55段階、それらを少しずつ積み重ねるだけで、急激に成績は伸びます。正しい努力であれは必ず報われるので、自分の今の成績に囚われることなく、第一志望を目指してください!

△このページのトップへ