MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > ゼロから大逆転 > 大泉くん

ゼロから大逆転

本人も驚く感動の合格ストーリー!

国公立文系

大泉
大泉 (県立船橋)
  • 東京大学文科三類

現役時代は私立志望で受験校全滅だった僕がたった1年で総合偏差値30近くアップで「東大」に合格!自分にこんなことが起きたなんて信じられませんが、四谷学院にはそれを可能にする環境がそろっています!

現役のときは「東大」なんて考えるのすらバカらしかった。

現役時代の状況を教えてください。

最初はなんとなく国立志望にしていましたが、数学が全然できず途中で私立志望に変えました。早慶が第一志望でしたが、受験した大学は全て不合格でした…。東大なんて夢のまた夢で考えるのすらバカらしかったですよ。

それが今年はなぜ東大志望に?

今年も最初は大手予備校の早慶コースとかで私立上位をめざそうと思っていました。でも母から「せっかく1年あるんだから…」と四谷学院を勧められて。その四谷学院の説明会で運命が変わりましたね。担当の先生に「基礎からしっかり身につければ東大だって合格できる」と言われ、今まで学力を大きく伸ばして東大に合格した先輩の実例も見せてもらい、「もしかしたら自分も…!?」ってその気になっちゃったんです(笑)。でもあのとき話を聞いてなかったら、今の自分は100%いないです。

苦手な数学は一番下のクラスから。55段階では知識の使い方を学んだ。

授業が始まってからはどうでしたか?

昨年まで数学を全くやっていなかったので、案の定、数学は一番下のクラスでした。でもとにかく自分の学力に合った授業を受けて、習ったことを55段階で実践していって。四谷学院での1日1日を完全燃焼するつもりで勉強しました。

55段階は昨年はなかった勉強法だと思いますが、どうでしたか?

55段階のいいところは、基礎から東大レベルまで1段1段レベルアップできるところです。今までに習ったことを活かせば解ける良問がそろっていて、今ある知識を使ってどう問題を解くのか、考える力が身につきましたし、「考えること」が楽しくなりました。

模試を見たときの驚きは忘れられない。総合偏差値は30近くアップ!

伸びを感じた瞬間はありましたか?

伸びているんじゃないかなとは思ってましたが、模試の偏差値を見たときのびっくり感は忘れられないです。想像以上の伸びで。総合偏差値は30近く伸びました。

すごい伸びですね!大泉くんは途中のレベル診断テストで少しずつクラスを上がっていったんですよね。最終的な志望校レベルの授業はいかがでしたか?

その質の高さに驚かされました。まず何よりも、先生の指導がすごいです。難しそうに見える問題も基礎的な問題の組み合わせでできていることを教えてもらえたり、とにかく発見の多い授業でした。最初はハードルが高すぎると思っていた東大も、だんだんいけるかもしれないと思えるようになりました。あと先生は生徒にすごく目をかけてくれて。支えてくれた先生方に合格して恩返ししたいと思って勉強していました。

1年前は想像もしなかった大学に合格。

そして見事東大合格を成し遂げましたね!最後にこの1年の感想をお願いします。

1年前は想像もしなかった大学に合格したなんて信じられませんが、こんなことが本当にあるんですね。四谷学院には苦手を得意に変えられる環境がそろっています。みなさんも四谷学院を最大限に活用すれば成績が驚くほど伸びると思います!

△このページのトップへ