MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > ゼロから大逆転 > 稲毛さん

ゼロから大逆転

本人も驚く感動の合格ストーリー!

医・歯・薬・農獣医・看護医療

稲毛
稲毛 (国立お茶の水女子大学附属)
合格大学
  • 順天堂大学医学部医学科
  • 日本医科大学医学部医学科
  • 東邦大学医学部医学科
  • 東京女子医科大学医学部医学科

医学部昨年全滅→今年は10勝!正しい勉強法としっかりとした土台があれば目標も達成できるし限界はない。1年間浪人して良かったです。

現役の時は学校の進度とのギャップで全く塾の授業についていけず、英語以外は自分で勉強しました。できないといけない問題も落としていたし、解けないといけない問題なのかの見極めさえできませんでした。睡眠時間を削って体調を崩すほど勉強しても全然成績が上がらず、模試は最後まで全部E判定でした。学校の先生に基礎から学び直せると勧められて、四谷学院の説明会に参加。55段階とクラス授業のダブル教育、質問がしやすそうな環境に惹かれて入学しました。

55段階はいつでも質問でき、初歩的なことでも丁寧に教えてくれたので少しでもわからないところはどんどん質問して疑問点を解消していけました。クラス授業は優秀な先生方の元で典型問題の解き方から関連問題へと応用の幅を広げることができました。入試本番では授業でやったことがそのまま出てきて、入試で出るポイントを効率良く習得できたのだと感じました。先生は忙しい中入試直前まで質問・相談に乗ってくれました。

去年全滅だったので最初の合格を知った時にはすごく嬉しく、2浪はないと安心しました(笑)。そこからどんどん合格し、まだまだ高みを目指せると思い、次の試験への自信へ変えていきました。この好循環の中で10勝も合格できたのだと思います。去年は完敗だった順天堂大学に合格でき、日本医科大学の特待生もとることができたのは1年間頑張ってきた努力に加えて合格する流れに乗れたことと、思う存分試験を受けられる両親のサポートあってこそだったと強く感じます。
去年は「努力は必ずしも報われない」と思い知らされたけれど、「正しい勉強法としっかりとした土台があれば目標も達成できるし限界はないな」と今年は感じました。1年間浪人して良かったと心から言えます!将来は小児科の臨床医として日本だけでなく海外でも働き、日本の高水準な周産期・成育医療を未だに医療の恩恵を受けられないでいる国の子ども達にも届けてあげたいです。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください