MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > ゼロから大逆転 > 甲野藤くん

ゼロから大逆転

本人も驚く感動の合格ストーリー!

国公立文系

甲野藤
甲野藤 (県立仙台第一)
合格大学
  • 東北大学経済学部

総合点182点アップ!約半年でD判定→A判定に伸びて、見事合格。プロから1対1で自分に合った解説を受けられる55段階。誰が見ても正しい解答を作る力がつき、成績が伸びました!

部活は週6、模試ではD判定。志望校変更を考えていました。

甲野藤くんは部活をかなり頑張っていたと聞きました。

はい。高3の5月までバドミントン部で週6日練習がありました。でも勉強にほとんど手をつけられない状況で、東北大学経済学部の判定はDばかり。正直、志望校を変えようかと考えていました。

四谷学院に入学するきっかけは?

知り合いに、高校で留年の危機にあった先輩がいたのですが、その人が四谷に通って筑波大学に合格したと知ったんです。四谷の高い指導力にひかれて、僕もぜひそこで学びたいと思うようになりました。

自習が難しい記述問題も、55段階で対策して実力アップ。

実際の授業はいかがでしたか?

55段階の良いところは、演習した問題に対してプロの先生方が自分にマッチした解説をつけてくれることですね。自習においては、国語、英語の記述問題、数学の論理展開などは自己採点をしようとしても主観が入ってしまい、正しい判断を常に行うことは難しいです。でも僕は55段階の先生の解説を聞くことで、自分の解答を客観視し、誰が見ても正しい解答を書く力を身につけられました。これが僕の成績が伸びた秘訣だと思います。

1対1で質問しやすいから、不明点を残さない完璧な理解につながりますね。

はい!実際、入塾前は国語の記述問題を解くことすら嫌だった僕が、二次試験前の55段階現代文の段の問題では一発合格を何度ももらえるほどに成長できました。また、55段階は自分の都合に合わせてフレキシブルに日程を振り替えられるのも大変便利でした。

総合点182点アップ!A判定に!試験本番も焦らず対応できました。

成績の伸びはいかがでしたか?

6月に578点だった総合点は、11月で733点、センター本番で760点に伸びました。6月にDだった判定は、12月の模試でAに!55段階の先生と質疑応答を繰り返し交わしたおかげです。完全に問題の意図が理解できるようになり、本番の二次試験も焦ることなく対応できました。

D→A判定!素晴らしい伸びですね。

ありがとうございます。受験コンサルタントをしてくれた先生も、自分の学習状況について細部まで気にかけてくれて、懇切丁寧な面談をしてくれました。自分の勉強方法についての悩みも話せて、とても安心して自分の方針を決めることができました。

税理士、会計士、FPとして日本・世界で活躍したいです!

合格はどのように知りましたか?

自宅のネットで合否を確認しました。自分の番号を母と見たときは、柄にもなくハイタッチして互いに大喜びしました。

本当に合格おめでとうございます。最後に今後の目標をどうぞ!

僕は東北大学経済学部の「経済学・経営学の融合教育」に魅力を感じ、受験を決意しました。将来は幅広い経済知識を運用する税理士や会計士、もしくはファイナンシャルプランナーとして日本の会社経営のみならず、国際経済にも貢献していきたいです!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください