MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > ゼロから大逆転 > 吉野さん

ゼロから大逆転

本人も驚く感動の合格ストーリー!

国公立理系

吉野
吉野 (県立湘南)
  • 東北大学工学部

現役時にE判定だったのが、7月には手ごたえありのA判定!いつでもどこでも何度でも、生徒を気にかけてくれる先生方のおかげです。

高校のときにはあまり勉強していなかったので、どの教科も「自分がどこの部分を理解していないのか」わかっておらず、まったく試験に太刀打ちできませんでした。そこで、基礎を一から学び直さなければと思いました。四谷学院では55段階個別指導で受験に必要な知識を網羅できる上、穴をどんどん埋めていけるのだと知り、そのときの自分にぴったりだと思って入学を決めました。
入学してまず驚いたのは、やはり55段階です。どんなに易しいことでも難しいことでも、納得いくまで説明していただけて、自分のわからない穴がどんどん埋まっていくのがわかりました。また入試直前には英語の和文英訳の採点をしていただき、自分では絶対に気がつけない問題点もどんどん指摘していただいたので、「それを修正すればもっといい答案が書ける!」と目標も明確にすることができました。
もう1つ驚いたのは、クラス授業での先生との近さです。授業では、問題を解く時間に生徒の間を見回ってくれる先生に気軽に質問でき、できていないことを何度も何度も教えていただけました。また授業以外でも、その日の授業での理解状況を気にしてもらい、勉強方法などを教えてもらえました。
そのように生徒のことをいつも気にかけてくれる先生方のためにも、「何としても合格したい!」と思うようになりました。勉強に行きづまったり、どの講習を選べば良いかわからなくなったときも、担任の先生に相談することでとても気が楽になりました。55段階が1年で終わるように計画を立てて、遅れているとどんどん急かしてもらえて、楽なほうに流されがちな私にとって、とても心強かったです。
この1年間、スタッフのみなさんや先生方、周りの友達、両親に支えられ、無事志望校に合格できました。その人たちがいなければ、毎日勉強を続けることができなかったように思います。感謝でいっぱいです。

△このページのトップへ