MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > ゼロから大逆転 > 亀井くん

ゼロから大逆転

本人も驚く感動の合格ストーリー!

国公立理系

亀井
亀井 (府立桃山)
  • 神戸大学工学部
  • 立命館大学理工学部

部活引退から切り替えられず、結果が出なかった現役時代。
偏差値40台、E判定から神大に合格できたのは
勉強が楽しくなる55段階があったから!
他の予備校にないサポートに感謝しています!!

部活引退から切り替えられず偏差値40台、志望校はE判定。

入学前の状況を教えてください。

7月まで部活をやっていたんですが、不完全燃焼でその後切り替えられなくて。未練がましく引きずってました。塾も行きましたがほぼ自習状態。勉強のやり方もわからずやみくもにやってて。ちゃんと集中し始めたのはセンターの頃でした。

相当悔しかったんですね。当時の成績はどのくらいでしたか?

総合偏差値は45、数学は42、英語46。志望校はE判定で結果も出ませんでした。

では、四谷学院に入学した理由は?

先生との距離が近い予備校が良くて、いつでも質問できる環境がほしかったんです。他の予備校にも行ったけど、席数詰め込んだ感じで窮屈感があって。四谷学院は教室にもゆったり感があって、やりやすいなって思いました。

授業を受けてみていかがでしたか?

やっぱり過ごしやすかったです。大手だと人が多くてごちゃごちゃしてますけど。四谷学院は人数が少なくて、友達とめちゃくちゃ仲良くなれました。授業の前に「ここってこうなんじゃないの」って話したり。良い影響がありました。

先生に聞きたいことを聞ける。勉強が楽しくなった55段階。

55段階について教えてください。

先生と仲良くできて、たくさん質問できました。他の予備校だとなかなか聞けないですけど、55段階は聞きたいところまで質問できる。先生の話めっちゃおもろいんで勉強が入りやすくなりました。「大学でこういうこと勉強したい」っていう発見もあって楽しかったです。

勉強が楽しい!すばらしいですね。

先生と距離近いのはほんとに助かりました。あと、基礎からやると文法とかイディオムとか抜けてるのがわかりました。三人称単数のミスとかピリオド打ち忘れとか結構あって、基礎の部分でも不合格とかありました。現役の頃は、「答え合ってるし注意し忘れただけだから大丈夫やろ」で済んでましたが、55段階は先生にちゃんと指摘してもらえる。こういうことが重要ってわかりました。

センター昨年比120点アップ!A判定に上がって、神大合格!!

それが1対1で見てもらえるメリットですね。

はい。数学の答案でも、論の展開とか言葉に気をつけて、そこを詰めないとどうしようもない。自分で気づいて自分で直すとなると、細かいところまで気づけません。答案を記述するからこそちゃんと理解できているか見えやすいんです。記述ができればマークもできます。最終的に模試の志望校判定はEからA判定まで伸び、去年はセンター7割だったのが今年は本番で8割3、4分とれました!

合格はどのように知りましたか?

「落ちたらどうすんねん」と怖かったので、1人でネットで見ました。番号あった時は現実感がなかったですね。親も「ホンマ良かったね」と喜んでくれて、良かったです。

最後に今後の抱負をお願いします。

ちっさい頃からSFとか好きで工学部に入ったんですけど、大学で毎日めっちゃ刺激を受けてます。まだ明確な夢はありませんが、やりたいこと見つけて、いろんなこと勉強したいと思ってます!みなさんも、がんばってください。

△このページのトップへ