MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > ゼロから大逆転 > 足立さん

ゼロから大逆転

本人も驚く感動の合格ストーリー!

国公立理系

足立
足立 (北海道札幌南)
  • 東北大学工学部

高3の時は体調を崩し勉強できなかった私が1年でセンター試験約160点アップ!55段階の記述対策でビハインドをカバーしずっと夢だった東北大に逆転合格できました。

私は高校3年生の時に体調を崩し、あまり学校に行くことができていませんでした。ほぼ受験勉強をしないまま挑んだセンター試験は、約530点と東北大学に合格するのは不可能な点数。1・2年生の時に学んだ内容はある程度理解していたのですが、3年生で学ぶ内容は基礎もできておらず、できる科目とできない科目に大きな差がありました。浪人が決まった時にいろいろな予備校を見に行きましたが、四谷学院は科目ごとに自分にあったレベルの授業が受けられるし、55段階は基礎から学べるので、自分に一番合ってるなと思い、入学を決めました。
55段階では、自分でできていると思っていた科目でも穴があることに気づき、本当の意味で基礎を固めることができました。また、先生と話す機会が多いので、質問もとてもしやすかったです。クラス授業ではレベルアップテストで上のクラスに上がれるので、負けず嫌いな私は「絶対次で上がってやるぞ!!」と思うことで、勉強のモチベーションも上がりました。
センター試験はボーダーに届きませんでしたが、前年度よりも160点くらい伸びました。判定はC判定。少し危なかったのですが、担任の先生やまわりの人に励まされ、東北大学を受験することを決めました。いつも55段階で記述の練習をしていたので、二次試験は落ち着いて受験することができたし、何よりもこの1年間で記述力がとてもついたことを実感しました。センター試験のビハインドをカバーできるだけの点数がとれたのも、55段階のおかげだと思っています。
四谷学院はアットホームな感じで、毎日来るのが楽しみでした。今はまだあまり実感がないけれど、これからずっと夢だった研究ができるのかと思うと、とても嬉しいです。東北大学に合格できたのは四谷学院で学んだからです。ありがとうございました!!

△このページのトップへ