MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  合格体験記  >  保護者体験談  >  現役生  >  体験談

保護者体験談[現役生]

お子様の受験勉強を支えた保護者様の体験談。貴重な情報が満載です。

渡辺さん

四谷学院は本当に基礎力をつけられる予備校。信頼できる担任の先生から、志望校ランクアップをアドバイスいただいたことが、今回の合格につながりました!

京都大学文学部合格 渡辺さんのお母様

入学前のお子様の状況を教えてください。

高校1年のときに親子で受験について話し合い、学校だけではやはり学習が足りないと思ったこと。また、長女なので受験システムもよくわからず、これらをフォローしてもらう為に塾通いを検討しました。まだまだ1年生ということで、基礎固め中心に出来る塾を考え、55段階で自分のペースで学べる四谷学院を選びました。

数ある中で四谷学院を選んでいただいた決め手は何でしたか?

説明会で相談したところ、非常に分かりやすく丁寧な対応で、大きな安心感がありました。私達としては理科・社会が苦手なので、この2科目の基礎を学ぼうと考えていましたが、英語と数字と国語の基礎をしっかりするべきだと目から鱗の説明を受け、その説明にとても納得がいき、この先生なら信頼出来ると四谷学院に決めました。

実際に始めてみて、いかがでしたか?

時間を有効に使えるところが便利でした。55段階は前もって申請すると振替が出来るので、学校の定期テスト前にはよく利用していました。模試を受けたら必ず結果を提出し、それを元に面接をしていただき、本人にこれからの学習の注意点を指導してもらえて、学習の大きな力になりました。何より、担任の先生より志望校のランクアップのアドバイスを頂き、早いうちから高い目標を持つことが出来た事が、今回の合格に繋がったと思います。

お子様へのアドバイスや、親として気をつけたことなどはありますか?

学年が上がる毎に部活や委員会等学校の仕事が増え、更に塾の科目も増え、本人の精神的な負担が大きくなりました。その時は、親が何を言っても聞く耳を持たず、何度も言い争いになり、受験を止めるとまで言い出し、親として非常に悩みました。今でもあの時になんて言えばよかったのか、わかりません。

合格はどのようにお知りになりましたか?

インターネットで、私と子供の二人で確認しました。受験番号を見つけたとたん、子供はガッツポーズで「やったー」と叫んでいました。後期試験は別の国立大に出願していましたが、京大合格発表の日が出発する日だった為、私はとにかく旅行会社に連絡してキャンセルしました。その後、二人で京大の入学金の振込やお世話になった方々にお礼の報告をしました。

最後に、これから受験を迎える生徒の保護者へのメッセージをお願いします。

四谷学院は本当に基礎力をつける事の出来る塾です。我が家では四谷学院と並行して、高2より他校にも通いました。そこでわかった事は、やはり四谷学院で培った基礎力は本物であったという事と、担任がついてアドバイスや相談に乗って貰えるという事です。他校では、この役目は学生アルバイトが担っており、様々な不便や不利益な事がありました。その点、四谷学院では講座選択の相談でも他校の事も快く受け入れてもらえ、本人にとって効率的な学習が出来ました。やはり四谷学院は、出来れば高1から入学し、適切なアドバイスの下、しっかり基礎力をつける塾だと思います。この基礎力こそが、何よりの大きな力になりました。

△このページのトップへ

[an error occurred while processing this directive]