MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 保護者体験談(口コミ・評判) > 藤井くんのお母様

保護者体験談(口コミ・評判)

お子様の受験勉強を支えた保護者様からの口コミ・評判をご紹介します。貴重な情報が満載です。

部活一辺倒で3年間自宅学習していなかった息子の成績がみるみる上がって、第一志望に合格!レベルの高い志望校だからこそ、基礎からの見直しがききました。

慶應義塾大学経済学部合格 のお母様

入学前のお子様の状況を教えてください。

息子の現役時代は部活動にすべてのパワーをつぎ込んでおり、自宅での学習は皆無。中学の時よりも明らかに勉強量が不足しており、第一志望の大学の受験教科の成績も低迷していました。当然のことながら、一度目の受験は失敗。失敗のショックで何もせずぼーっとしている子供を見て、このままではいけないと思っていました。

どのようなきっかけで、四谷学院をお知りになりましたか?

大手進学塾から届いた資料を見て、息子に見学にいくよう勧めてみましたが、大人数での講義に難色を示していたため、他の選択肢を探していました。その中で、駅の広告で「ダブル教育」というメッセージを見て、もしかしたら息子に合うかもしれないと思い、薦めてみました。

数ある中で四谷学院を選んでいただいた決め手は何でしたか?

一番の決め手は、息子も四谷学院に行きたいと言ったことです。大手予備校のように、大人数の教室での講義ではない点が息子には合っていたようです。私は、ダブル教育の中の55段階に非常に魅力を感じました。第一志望の大学はレベルの高い勉強を必要としていましたが、息子は高校時代の3年間ほとんど家庭学習をしていなかったことから、基礎から学習しなおす必要があると思っていました。基礎から学習できるという点で、四谷学院は最適でした。さらに、自習室も完備しており、自宅でなくとも学習に集中できる環境が備わっている点も四谷学院を選んだ理由の一つです。

実際に始めてみて、いかがでしたか?

四谷学院に入学後は、本当によく勉強していました。朝から夜まで毎日、日曜日も自習室に通って勉強していました。悩んだときには担任の先生にも相談に乗ってもらっており、目標に向かって計画的に学習を進められたと思います。高校時代は模試の結果を見せてもらったこともありませんでしたが、第一志望の大学の判定がみるみる上がり、嬉しそうに見せてくれるようになりました。

合格はどのようにお知りになりましたか?

合格発表日は日曜日で自宅にいました。息子は試験があまりできなかったと言っていたため、もしかしたらダメかもしれないと正直不安のほうが大きかったので、Webでの確認も昼頃までしていない状況でした。息子がWebで合格を確認し、手をとりあって喜びあいました。第一志望の大学に合格し心から喜んでいる息子を見て、一年間頑張ったことが報われて、本当に良かったと思いましたし、自分のことのように嬉しく思いました。合格を聞いた途端、肩の荷がすとんとおりて、とても気持ちが楽になりました。浪人生活は苦しかったと思いますが、第一希望を貫くために努力した経験は必ず将来の人生に役立つと信じています。

最後に、これから受験を迎える生徒の保護者へのメッセージをお願いします。

受験をするのは子供なので、四谷学院にお任せしてよいと思います。担任の先生がきめ細かくサポートしてくださいます。親は子供の合格を信じて、応援し続けることが大切だと思っています。合格するまでは不安も大きかったですが、努めて普通にしていました。学習については四谷学院にお任せしていましたので、親としてはとにかく病気にならず、ベストコンディションで受験日を迎えられるよう、食生活には配慮していました。1年は長いようで短いです。

△このページのトップへ