MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > ゼロから大逆転 > 月原くん

ゼロから大逆転

本人も驚く感動の合格ストーリー!

国公立理系

月原
月原 (市立堀川)
  • 京都大学工学部

京大模試は偏差値46 → 65に!他の予備校ではあり得ないきめ細かい指導。四谷学院は予備校嫌いだった私の先入観を驚きのシステムで根底から覆してくれました。

「大人数で一方的な講義を聞くだけの勉強なんてしたくない。だから、予備校なんて行きたくない。」そう言い張っていた私に、母が勧めてくれたのが四谷学院でした。どうして私が予備校なんかに・・・。と思いながらイヤイヤ説明会に行ったのを覚えています。
そして、そのときの四谷学院の第一印象は、「何この予備校?」という感じでした。全科目を個人の能力別に分けて編成した結果、少ないクラスは片手で数えられる人数になるクラス授業。担当の先生から1対1で直接指導を受けられるという55段階。正直、私の中の予備校のイメージを根底から覆され、同時に「ここなら楽しく勉強し、自分を伸ばせるかもしれない」という思いが湧いてきました。
実際に入学して新学期が始まると、クラス授業も55段階も実に楽しかったです。クラス授業では人数が少ない分先生と話しやすいですし、55段階に至っては指導というより、先生との対話がメインでした。ただ、この近すぎるほどの距離でトコトン納得できるまで指導してもらえたからこそ、学力を伸ばすことができたのだと思います。現に、去年は46だった京大模試の偏差値は65にアップ!入学前では考えられないほど伸びました。
また、四谷学院での先生や友人との触れ合いは、何ものにも代え難いほどに貴重なものでした。特に先生方との交流は本当に楽しくて、充実した浪人生活が送れました。本当にありがとうございました。

△このページのトップへ