MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 髙村さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[歯学]

髙村
髙村 (私立旭川実業)
  • 東京医科歯科大学歯学部

大の苦手だった物理が、偏差値73まで上昇!55段階で「知識の穴」を埋め、総合偏差値は72.2に!クラス授業と55段階のステップを踏んでいけば、第一志望校が近づいてきてくれました!

大の苦手だった物理が、四谷学院で得意科目に変化!

髙村さんは、物理が苦手科目だったんですよね。

そうです。苦手でした。物理は去年のセンターでは半分くらいしか得点できませんでした。でも四谷学院で1年間勉強したあとは、得意科目になりました。1年前では想像もつかなかったような出来事です。

55段階で、知識の穴を埋めながら記述力もアップ!

それはすごいですね。成績が伸びた秘訣は何だったのでしょうか?

四谷学院は「知識の穴を埋める」ということに本当に忠実でした。だから何がわからないかということさえわからない状態からのスタートでも、全く問題なくついていくことができたんです。

知識の穴を埋める、つまり55段階ですね?

そうです。55段階個別指導では、毎日答案を提出するたびに知識の穴が埋まっていきました。そしてさらに、記述力が高まっていくのも実感できました。

55段階のメリット、詳しく教えてください。

他の予備校のように集団授業を受けていただけでは、記述力はあまり身につかないと思います。だから授業で理解する他にも記述の練習が必要になりますよね。でも四谷学院にいれば、そのような心配は無用なんです。言われた通り着実にクラス授業と55段階のステップを踏んでいけば、確実に第一志望校は近づいてきてくれました。

なるほど。それで大の苦手科目も得意科目へと変化していったんですね。

はい。また、自分はある程度理解していると思っていた数学も、なぜそのような解き方をするのかといったことに関して、目からウロコのような原理がたくさんありました。そのたびに知識の穴が埋まっていくのが実感できました。

苦手だった物理が偏差値73に!みなさんもきっと乗り越えられる!

成績の伸びはいかがでしたか?

原理がわからず雰囲気で解いていた物理は、偏差値が最高73にまでなりました。また、5教科の総合偏差値でも、最高72.2を出すことができました。

苦手科目だったとは思えない伸び、素晴らしい成果ですね。

1人で勉強していてわからないことがあっても気軽に質問できたおかげです。これも四谷学院の良いところで、質問できる人がいないジレンマがなく、スムーズに勉強が進められました。また、先生方やスタッフのみなさんはつらいときに励ましてくれたり、真剣に相談に乗ってくれたりして、とても心強かったです。

本当に合格おめでとうございます!最後に、メッセージをお願いします。

後輩のみなさん、四谷学院に通っていることは大きなチャンスです。真面目にコツコツ努力をすれば、どんなに高く感じる壁であったとしても、きっと乗り越えられるでしょう。いま全力を出して、幸せな未来をつかんでください!

△このページのトップへ