MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 新井くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[農獣医]

新井
新井 (市立四ツ葉学園中等教育)
  • 麻布大学獣医学部

E判定からのスタートでも、化学は偏差値15以上アップ!生物も偏差値5アップで獣医学部合格!55段階でも、自習中でも、いつでも質問できたのは、先生と生徒の距離が近い四谷学院だからこそでした!

E判定からのスタートで合格!四谷学院では、いつでも先生に質問しに行くことができました。

難関の獣医学部合格、おめでとうございます!

ありがとうございます!通知が来て合格を実感して、本当に1年間頑張って良かった、って…。E判定からのスタートだったので、本当に嬉しかったです。

大きな伸びがあったということですね!何が決め手だったのでしょうか?

四谷学院の質問しやすい環境だと思います。55段階でも、自習しているときでも、いつでも先生に質問に行くことができました。

わからないところをそのままにしないというのは大事ですよね!

はい。僕の場合特に、英語の先生が本当に良かったと思っています。先生はたくさんいらっしゃいますが、どの講師も生徒がちゃんと理解できるように、文構造などを噛み砕いて指導してくださいました。応用問題への知識のつなげ方も教えてもらえました。

英単語1つ、英文1つについても解説してもらえた55段階。

55段階の授業中はいかがでしたか?

英単語1つ、英文1つにしても解説してもらえるので、おかげで問題の見方の幅が広がりました。数学でも、模範的な解き方だけでなく、さまざまな解き方も教えてもらえたのが良かったです。志望大学ごとの傾向も教えていただけたので、非常に問題が解きやすくなりました。

1対1の解説だから、何でも質問しやすいですよね。

問題の解き方について先生と議論することもありました。先生との距離が近い四谷学院の授業だからこそできることだと思います。質問しやすいから先生とも仲良くなれて、さらに質問しやすくなる、という環境でした。

クラス授業はいかがでしたか?

僕は化学の先生が印象的でした。過去問についての知識が豊富で、そこから絶対に覚えなくてはいけないポイントを絞って教えてくれました。また厳しくもあり、授業中に当ててくれることが必死に予習してくるモチベーションになったし、授業の中で確認できたことは、本当にずっと頭の中に残っていました。

化学は偏差値15以上アップ!生物も成績アップでC判定に。

成績の伸びを教えてください。

おかげで化学の偏差値は51→67になり、点数は約40点アップしました。生物も偏差値が5アップしました。とにかく、四谷学院のテキストをくまなくやること、55段階の先生、クラス授業の先生を存分に活用することが大事だと思います。

では最後に、今後の目標をどうぞ!

命を預かる仕事につくので、獣医として必要な知識は人以上に身につけていきたいと思います。さまざまな現場を経験して、自分にしかできないことを見つけて、自分の病院をもちたいです。専門医として日本全国に呼ばれる存在になりたいです!

△このページのトップへ