MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 熊谷くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[国公立文系]

熊谷
熊谷 (高認)
  • 一橋大学法学部
  • 早稲田大学法学部
  • 中央大学法学部
  • 明治大学政治経済学部
  • 同志社大学法学部

先生は初回の授業で顔と名前を覚えてくれた。疑問点の質問や添削のお願いを気軽にできたおかげで記述力がアップ!模試判定もE→Bに!先生や友達たくさんの人に支えられて高認から一橋に合格!

友達にも支えられ高認から一橋に合格。

まずは合格おめでとうございます!

ありがとうございます。四谷学院で友達と切磋琢磨できる関係を築けたおかげで合格できました。

お互いを高めあえる仲間は大切ですよね。

はい。特に僕は高認をとって受験は今年が初めてだったのですが、周りの友達から現役時代の失敗談などを豊富に聞けたので助かりました。本当に感謝しています。

顔と名前をすぐに覚えてくれる。先生と生徒の距離の近さが良かった。

なるほど。高認から一橋に合格したのですね。すごい。ちなみに四谷学院への入学の決め手は何ですか?

説明会に参加して、先生と生徒の距離がとても近そうだなと感じたからです。

実際に、入学してみてどうでしたか。

初回の授業で先生が生徒の顔と名前を覚えてくれるくらい距離が近かったです。おかげで質問もとてもしやすかったし、先生は答案の添削とかもしてくれて、自分では絶対気づけない悪しき癖を見逃さずに指摘してくれました。僕の成績が伸びた理由は先生の添削があったからこそです。

説明会で聞いた通りの授業だったわけですね。実際どのくらい成績は伸びたんですか?

入学したばかりのときは一橋がE判定だったんですけど、最終的にはB判定になりましたし、マーク模試も670点からスタートだったのが、センター試験本番は745点まで伸びました。

すごく伸びましたね。一橋合格に必要なことって何でしょうか?

やっぱり記述対策だと思います。一橋は記述がたくさんあるので、55段階で添削をしてもらって、自分で正しいと勘違いしてしまっているところを先生に指摘してもらって直すことが大事です。

出願で悩んだとき担任の先生は将来まで考えた提案をしてくれた。

四谷学院はどんな人にお勧めの予備校ですか?

どんな人にもお勧めですが、しいて言えば、1人で勉強するのが不安な人です。四谷学院は先生がかなり面倒を見てくれます。僕は本当に先生に引っ張ってもらいました。

具体的に印象に残っている先生とのエピソードはありますか?

国公立後期の出願について、僕は大学名を優先して考えて決めかねていたんですけど、先生が考えてくれていたのが全部僕が志望している法学部の大学で、大学に入ることだけではなくて、将来まで配慮して考えてくれているんだなと、感動しました。

素敵なエピソードですね。最後に、後輩へのメッセージをお願いします。

合格後のビジョンを常に持っておくことが大事です。それを思い浮かべることでやる気もわいてきます。最初はE判定からのスタートだった僕でも四谷学院で頑張ったことで合格できました。諦めなければ何とでもなります。あとは親に支えてもらって勉強ができるということを忘れないで頑張ってください。

△このページのトップへ