MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 美濃くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[薬学]

美濃
美濃(私立札幌大谷)
  • 京都大学薬学部
  • 東京理科大学薬学部
  • 北里大学薬学部

6月のマーク模試で早くも総合点が94点アップ!8月の京大模試では初めてのA判定!自分ひとりでは絶対気づけないことに今年はたくさん気づかせてもらうことができました。

現役のときはそこそこ自信があったのに不合格。

美濃くんは去年も京大の薬学部を受けたそうですね。

はい、そこそこ自信はあったんですけど。結果はトータルで60点くらい足りませんでした。私立は受けず、国立は後期も不合格でした。

浪人するにあたって、四谷学院を選んだのはなぜですか?

塾を決めるときは両親がいろいろ調べてくれましたし、自分でもいろんな予備校を拝見して。その上で四谷学院に決めました。

決め手は何でしたか?

クラスが学力別に分かれていて、科目ごとに自分に合った授業を受けられるところです。他の予備校も一応分けているといえど、クラスの人数が多くて。実際、四谷学院みたいに先生と1対1で詳しく徹底的に訓練してもらうのは他の予備校では難しかったので。

想像以上に知識の抜けがあり、“衝撃的”でした。

実際にクラス授業を受けてみてどうでしたか?

やっぱり、大規模クラスでまとめて教えようというのではなくて、小規模なクラスで徹底的に面倒を見てもらえるところが良かったです。特に大きかったのは、答案を作るときに誰かに教えてもらわないと絶対気づかないだろうという観点をたくさん身につけることができたことです。

では、55段階はどうでしたか?

知識が抜けているところがあるだろうなという意識は自分でもありましたが、想像以上に抜けているところがあって衝撃的でした。添削も答えだけでなく途中部分も本当にしっかり添削してもらえて。答えが間違っていたとき、どこを間違えたのか自分でたどって見つけるのは大変ですが、先生が「ここがおかしいからもう1回考えてみて」と教えてくれたので、無駄な時間をとられず効率的に勉強することができました。あと、「答えはあってるけど、このやり方の方がもっと楽にできるよ」というのを教えてもらえたのも今年良かったことです。

6月の模試で早くも94点アップ。8月には初めてA判定に!

この1年で学力は伸びましたか?

全教科、伸びました。問題を解くスピードも速くなったし、去年より得点につながる解答が書けるようになりました。マーク模試も6月の時点で去年より94点もアップしたし、8月に受けた京大模試では初めてA判定が出ました。

早い時期から結果が出て、気持ちに余裕を持って勉強を進めることができましたね。合格したときのお気持ちは?

去年は自分の番号はなかったので、今年あったときはほっとしました。1年間やってきたことが報われたなって。親子でも喜んですごく騒いだし、周りの人に「京大ってあの京大!?」って言われたときは嬉しかったです。

見事、去年のリベンジになりましたね。本当におめでとうございます!

四谷学院の先生方のおかげで無事合格できました。本当にありがとうございました!

△このページのトップへ