MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 松岡くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[薬学]

松岡
松岡 (県立大磯)
  • 星薬科大学薬学部
  • 昭和薬科大学薬学部
  • 東京薬科大学薬学部

総合成績122点アップ、化学偏差値は最高69でA判定!基礎の大切さを一から学んだことで、解答スピードも上がりました!

現役の時、復習の大切さを知らなかったので基本がおろそかになってしまい、発展的な問題をほとんど解くことができなかったり、解くスピードが遅かったりしました。四谷学院のクラス授業ではレベルがしっかり分かれていて、自分ができなかった英語は基礎クラスからのスタートでした。基本からしっかり教えていただき、発展的な問題も少しずつですができるようになっていきました。テキストはレベルごとに難易度が違っていて、自分のレベルに合った難易度でした。先生は基礎となる部分から説明してくれて発展的な問題を解くための土台作りをしてくれました。 クラス授業の先生が基礎の大切さを一から教えてくれたので、発展的な問題も難なく解け、解くスピードもかなり上がりました。55段階では、「こんな簡単な問題から解くのか~」と思いましたが、テキストの予習をしてみると意外と知らないことが多く、少しショックを受けました。55段階の先生は間違った問題の解説を丁寧にしてくださったので、同じような問題が出てきた時は、「やった問題だ」と自信を持って解くことができました。55段階は分からないことをすぐ聞いて解決することができるので「分からないからいいや」ということがなくなりました。その結果、最終的に化学は偏差値69まで伸びて、第一志望がA判定になりました。また、センターは去年333点だったのが、今年は455点とることができました。今年は復習をすることを中心に勉強し、新しいことはクラス授業や55段階で学ぶようにしたため成績が伸びたんだと思います。担任の先生には、何回も元気づけられました。

後輩の皆さん!受験勉強に大切なことは「予習と復習」です。四谷学院の先生には口すっぱく言われることですが、本当に大切なことです。新しいことをやるのはそれらが終わってからです。先生やスタッフがしっかりサポートしてくれますから、質のいい勉強をして合格を勝ち取ってください!

△このページのトップへ