MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 羽生さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[看護医療]

羽生
羽生 (私立国府台女子学院)
  • 慶應義塾大学看護医療学部
  • 上智大学総合人間科学部

苦手で偏差値40台だった英語が、最高68に!国語は39→58、生物は42→56!四谷学院の「ダブル教育」は、受験における最高の環境。現役時には到底手の届かなかった大学に合格できました!

英語が苦手で、何がわからないかもわからなかった現役時代…。

入学前の状況を教えてください。

現役時代は映像授業の塾で勉強していました。でも英語の成績の伸びは見られず、本当に苦手なままで、何がわからないのかもわからない状態でした。補欠合格候補だった大学からも連絡がなく浪人を決め、ポスターやCMなどで知っていた四谷学院の説明会に参加してみました。

何が入学の決め手になりましたか?

説明会の際に先生から英語の問題を出され、自分は中学レベルからの英語がわかっておらず基礎ができてないことに気づかされました。そしてそれをカバーできるのが55段階であるとお話いただき、それで基礎から勉強し直せる四谷学院に入学することを決めました。

英語の偏差値40台→68!55段階を合格するにつれて、確実に力がついていった。

実際に授業を受けてみて、55段階の良かったところはなんでしょうか?

何でも質問ができる環境であることだと思います。いざ55段階のテキストをやってみると、中学レベルから引っかかるポイントが多々ありました。

1対1の解説だから、何でも質問しやすいですよね。

はい。解いていて疑問が残ったときに「わざわざこんなこと質問に行くのは恥ずかしいな」と思うようなことでも気軽に質問ができるのが、55段階なんです。また先生は解説だけではなく、勉強のアドバイスもしてくださって、ありがたかったです。質問のしやすさが、私の成績が伸びた一番の理由だと思います。

成績の伸び、具体的に教えてください!

英語は入学前偏差値40台だったんですが、最高68になりました!55段階の級を合格するにつれて確実に英語の力がついていきました!増えていく合格ハンコも嬉しかったです。また、国語は偏差値39→58、生物も42→56になりました!

苦手だった英語が好きになった!最後まで諦めず頑張って良かった!

英語は偏差値40台→68!どの教科もすごい伸びですね!

そうなんです!ちなみにレベル別のクラス授業では実際に長文の解き方やポイントを教えてもらいながら勉強することができました。この時期はこれをした方がいいとお話いただけるのも大きかったです。この「ダブル教育」という、受験における最高の環境がある四谷学院で頑張ったおかげだと思います。

第一志望に合格して、どんな気持ちですか?

現役のときには到底手の届かなかった大学だったので、未だに実感がわきません。でも1年間応援して支えてくれた人たちが喜んでくれるのが最高に嬉しいです。とにかく最後まで諦めず頑張って良かったです!

本当におめでとうございます。最後に大学生活の抱負をどうぞ!

浪人して、苦手で嫌いだった英語がわかるようになるにつれて好きになりました。このまま勉強を続け実際に使える英語にしたいです。また医療の知識や技術はもちろん、たくさんの経験を通して価値観や視野を広げる充実した4年間にします!!

△このページのトップへ