MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 海老根さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[私立理系]

海老根
海老根 (私立淑徳与野)
合格大学
  • 慶應義塾大学理工学部
  • 東京理科大学理工学部、工学部
  • 明治大学理工学部

物理の偏差値が49.1→63.5へ14.4アップ!基礎はできていると勘違いし応用問題ばかりやって浪人。中学レベルからやり直し、この1年で勉強が楽しくなった!基礎を完璧にすることの大切さを実感しました。

「基礎は完璧」という謎の自信で応用問題ばかりに手を出していた。

どのように勉強していましたか?

現役のときは、「自分は絶対に基礎が完璧にできている」という謎の自信がありました。そのため基礎の勉強はほとんどせずに、応用問題ばかり取りくんでいました。当然できるわけがないのですが、なぜか自信満々の私は、できない問題でも解説を読むとわかったつもりになっていました。

「わかったつもり」は危険ですね。

結局ほぼ全ての大学に落ち浪人生活に突入してしまいました。そんなとき、たまたま四谷学院のことを知り、科目別能力別授業や55段階の話を聞いて、他の大手予備校とは違う魅力を感じて入学を決めました。

今年の学習の仕方はどのように変わりましたか?

55段階で中学レベルからやり直しました。最初は、英語の人称の使い方や数学の因数分解など、「こんなことをやっていて入試本番に間に合うのだろうか?」と思ってしまうこともありました。

簡単なところにも穴を発見基礎を完璧にする大切さを痛感。

時間が限られているので不安ですよね。基礎からやり直せてどうでしたか?

意外と簡単な分野の中にも、解けていなかったり、そもそもわかっていない部分があったことに気づきました。その気づきに驚くとともに、基礎を完璧にすることの大切さを痛感しました。

物理の偏差値が14.4アップ!教えている先生が楽しそう!

他の授業はどうでしたか?

物理の授業では、まず春に高校物理の基本事項をさらうことで、一つひとつの原理や現象を関連づけながら理解することができました。物理に対する苦手意識が消え、記述模試の偏差値が49.1→63.5へ14.4もアップしました。

すごい伸びですね。

先生方もとても楽しそうに生徒に教えていたのが印象的でした。55段階の先生に言われた「大事なのは学ぶこと」という言葉は、今でも私の宝物です。

受験勉強の一番の収穫は「勉強が楽しい!」と思えたこと。

改めて合格おめでとうございます!

ありがとうございます!四谷学院で1年間頑張ったことで合格できて、嬉しい気持ちと同時にほっとしました。この1年を通して、勉強が楽しいと感じることができたのが一番の収穫でした。四谷学院の先生方、スタッフの方々はとてもフレンドリーで、いつも私のことを気にかけてくれていたのが嬉しかったです。本当にありがとうございました。

将来の目標を教えてください。

祖父にプラネタリウムに連れて行ってもらったことがきっかけで、宇宙工学や量子力学に興味をもつようになりました。宇宙にはまだわかっていない謎がたくさんあるので、それらを解明する仕事に携わっていけたらなと思っています。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ