MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 金子くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2021年合格者[私立理系]

金子
金子 (都立小松川)
合格大学
  • 早稲田大学創造理工学部
  • 東京理科大学理工学部
  • 同志社大学理工学部
  • 青山学院大学理工学部

共通テスト3科の得点率は67%→86%にアップ!化学はゼロから始めて、早稲田の理工に合格できました。先生と一緒だから頑張れる。自分に合った最善のやり方で最後まで勉強を楽しめて本当に良かったです。

浪人するなら高みを目指せ。早稲田の理工をめざすために受験科目に化学を加えた。

四谷学院を選んだ理由を教えてください。

科目ごとに自分のレベルに合った授業が受けられる、というところと、基礎の基礎からしっかりやっていく55段階があったからです。新しく化学を受験科目として取り入れたかったので、自分には嬉しいシステムでした。他の予備校の説明会にも行きましたが、数学や物理と同じレベルで化学を始めるのは無理だと思ったんです。

化学を受験科目に追加しようと思ったのはなぜですか?

早稲田の理工学部をめざすことにしたからです。父から「どうせやるなら高みを目指してみろ。誇れる大学に行け」と言われました。でもそれには、現役のときに使わなかった化学も必須。父は「本当に行けるのかよ」って笑いながらも、応援してくれました。このとき、後押ししてくれた父には本当に感謝しています。

実際に入学して基礎から勉強してみていかがでしたか?

55段階のすごさを実感しましたね。「わからない」を明確にし、先生の丁寧な解説指導を受けることで、自分の弱点をどんどん潰していくことが楽しくなりました。自分だけではなく、先生と一緒にできたことが、最後まで頑張れた要因だと思っています。化学はもちろん、他の科目も、勘違いをしていたり、実はあまり理解できていなかったりしたところがたくさん出てきました。

現役時とは全く異なった手応え。問題に対して冷静に対処できた。

現役時も利用した英数物の成績は、昨年に比べてどうでしたか?

共通テスト3科の得点率は、昨年のセンター試験67%だったのに比べて86%まで伸びましたね。入試本番の手応えも全く違いました。本当は本番に弱いタイプなのに、緊張もせず問題に対して冷静に対処できました。現役のときは、周りを見れていなくてトイレも行けず、わかる問題さえ焦っていましたけどね。今回は、解ける問題は最後まであがいて、難しい問題は部分点狙いで解きました。

この1年を乗り切った自信が今後の人生でも頑張る活力に。

合格を知ったときのお気持ちは?

「うおおおお~!」ってなりました。浪人して良かった、心からそう思いましたね。自分に合った最善のやり方で最後まで勉強を楽しめたことが本当に良かったです。高校の先生に報告しに行ったら「よくお前が受かったな」って驚き、褒めてくれました。

最後に、受験生活を振り返って、感想をお願いします。

合格のためには、近道とかないと思います。自分はもともと記憶力が良いわけでも何でもない。人の何倍も努力しなきゃいけない中で、1つずつ確実にやっていった結果、奇跡的に合格できました。この1年を乗り切った自信があるから、今後の人生でも頑張れる気がします!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください