MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 中岡くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[私立理系]

中岡
中岡(国立広島大学附属)
  • 慶應義塾大学理工学部
  • 早稲田大学基幹理工学部
  • 明治大学理工学部

クラス授業で出会った問題が大きな力になり、55段階で周りに差をつけられる解答力を身につけられた。結果、英語の偏差値69.8、数学72.1、物理74.9!四谷学院のやり方で1年間貫けば、成績は必ず上がります。

四谷学院なら成績が伸びそうだと思った。

現役時の受験はどうでしたか?

現役のときは何をやったら良いかわからず、基礎ができていないまま難しい問題に手を出していました。模試で良い結果が出ないまま本番を迎え、不合格となってしまいました。

四谷学院に入学したのはなぜですか?

友達から「四谷学院は質問がしやすい」と聞いて。それに55段階とクラス授業があること、クラス授業は自分の実力に合わせて毎月レベルアップできること、55段階は一つひとつ苦手をつぶせることも知って、ここなら成績が伸びそうだと思いすぐに入学しました。

周りの受験生に差をつけられる答案を作成できるようになった。

実際に授業を受けてみてどうでしたか?

クラス授業は先生が一人ひとりの答案を見ながら解説してくれました。英語は基礎がわかってなかった部分を教えてもらえたし、数学は参考書に書いてある模範解答に近づけるのではなく、習ったことを使って丁寧に書いていく方法をアドバイスしてもらえました。テキストは一つひとつの問題に入試に必要な知識が詰め込まれているので、これをやり遂げたら大きな力になります。

内容の濃い授業が受けられたのですね。では55段階はどうでしたか?

自分の弱点を見つけ、それを克服することができました。先生は一人ひとりの解答を丁寧に添削してくれるので、周りの受験生に差をつけられるような答案を作成できるようになりました。

英語の偏差値69.8、数学72.1、物理74.9!

伸びを実感することはありましたか?

8月頃に力がついたなと実感しました。数学だったら今までは解法が思い浮かばなかったのが、問題を見た瞬間に解き方がわかるようになって。

成績は伸びましたか?

はい、10月の記述模試で英語が偏差値69.8、数学が72.1、物理が74.9でした。センター試験では英語186点、数学184点、物理は100点満点でした。

素晴らしい!入試本番はどうでしたか?

早稲田は受けた瞬間に合格を確信しました。数学と物理で手ごたえがあったので。一方で慶應は物理が難化していて手ごたえが悪かったので、正直「落ちたな」と思っていました。

でも合格していましたね。

はい。親の「ほんとに!?」という反応が嬉しかったです。あと明治大学では数学ⅠAⅡB、数学Ⅲともに満点がとれ、特待生で合格できました。これも嬉しかったです。

今年は何が違ったのでしょう?

今年は現役のときに捨てていた英語を四谷学院で見直せたのが良かったです。数学の論理的なミスをなくせたところも大きかったです。四谷学院のおかげで、数学という学問の素晴らしさに気づくことができました。

それでは最後に、後輩のみなさんに一言お願いします。

後輩のみなさん、四谷学院のやり方で1年間貫けば、成績は必ず上がります。頑張ってください。

△このページのトップへ