MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 横山くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[医学]

横山
横山 (県立仙台第二)
合格大学
  • 東北大学医学部医学科
  • 順天堂大学医学部医学科
  • 国際医療福祉大学医学部医学科

東北大医学部にD判定からリベンジ合格!自分の答案を見た先生から「集中力切れてるよ」と指摘されきちんとした答案を書こうと意識するようになり時間のない試験本番も丁寧で論理的な答案を作れました。

現役時は手ごたえナシ。

現役時代の状況を教えてください。

小6からずっと同じ塾に通っていました。家ではあまり勉強せず、土日に勉強することはまれでした。現役時代も東北大を受験したのですが、受けた手ごたえで「落ちたな」と思って反省して予備校を探し始めました。

四谷学院を選んだ理由は何ですか?

説明会に行って55段階で基礎から穴をなくしていけると聞いたのが印象に残っていて。基礎からできるし、自分のペースで進めていきやすそうということで四谷学院に入学することに決めました。

「集中力きれてるよ」と指摘され丁寧に答案を作る意識をし始めた。

55段階は実際どうでしたか?

すごく良かったです。どの教科においても単元ごとに穴が存在していることに気づけて、その穴を一つひとつ先生と潰していけました。また、55段階を通して自分の数学の答案は丁寧さに欠けていることを知ることができました。答案を見た先生に「集中力切れてるよ」「雑になってるよ」と言われたこともあります。それで、ちゃんと書こう、丁寧に書こうと意識するようになり、時間のない本番でも論理的で丁寧な答案を作成する力を身につけることができました。

先生に答案を見てもらえる良さはどんなときに感じましたか?

先生も志望校を把握してくれて、それをもとに解説をしてもらえたときです。あとは答案を見たときに、詰めが甘いと指摘してもらえたり。自分で解いて採点となると、主観が入ってしまいますが、55段階で客観的に見てもらえるのは良いですね。その場で思ったことをすぐに聞けるのも良かったです。問題を解いて、自分の中に落としていく過程に先生が入ることによって、効率良く勉強できました。

生物の偏差値が73に。D判定からの逆転合格!

クラス授業はどうでしたか?

どの教科でも発見がありました。英語においては、例えば熟語がなぜそのような意味になるかを、ネイティブの感覚を説明してもらうことで理解できましたし、生物は暗記科目という印象だったんですが、理屈を理解していけば暗記量を大幅に減らせることを教えてもらえました。おかげで10月記述模試では生物で偏差値73をとることができ、D判定から合格までもっていけました。

逆転合格ですね。合格を知ったときはどうでしたか?

あまり気負ってなかったのですが、やはり嬉しかったです。努力は裏切らないということを再確認できたので、これからも頑張りたいと思っています。

最後にスタッフへのメッセージをお願いします!

先生、スタッフの方々には精神的に支えていただきました。先生と近い距離でいられる四谷で浪人生活を送れたことを幸せに思っています。ありがとうございました!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ