MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 所くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2021年合格者[医学]

所
所 (私立海城)
合格大学
  • 千葉大学医学部医学科
  • 東京慈恵会医科大学医学部医学科
  • 順天堂大学医学部医学科
  • 昭和大学医学部医学科

苦手な英語の偏差値が50→68になったのは、授業で問題を解く土台を作り、55段階で演習を積んだから。現役時は安全校すらE判定だった僕が千葉大医学部へ。自分1人の力では、この合格はありませんでした。

苦手科目とその克服法を教えてください。

英語が苦手で、入学当初の偏差値は50くらいでした。現役のときは、圧倒的に演習量が足りていなくて、知識が抜け落ちていたと思います。四谷学院での勉強は、最初、英文法の知識とか、基礎的なことから始まるんですが、きちんと覚えていないことが多く、それを自覚させられました。偏差値68まで伸びて克服できたのは、55段階の力が大きかったです。

演習形式で添削・解説つき。短時間でできるようになるから苦手でも勉強が苦にならなかった。

具体的に、55段階のどんなところが克服に役立ったと感じますか?

たくさんの問題と、いつでも質問できる環境があったことですね。とにかく量がすごい。毎日やって経験を積む、これが大事だと思います。もともと覚えることは苦手でしたが、55段階は問題を解きながら覚えていけますし、先生が添削・解説してくれるので、短時間でできるようになって、毎日やるのも苦になりませんでした。自分がどれくらいできているかわかったり、先生から「いっぱいやったね」って褒められたりするのも嬉しくて、現役のときより楽しく勉強できたかな、って思います。

実戦問題も豊富だから長文読解も英作文も解答スピードが上がった。

他にはどんな効果がありましたか?

55段階は、志望別演習の段になると、難しい問題が出てきますが、たくさん解いたことで、問題への対応力もつきました。どう対処したらいいのか、感覚的にわかるようになりましたね。長文は読むのも解くのも速くなりました。英作文は、より書きやすい文の構成を教えてもらえたり、自分で気づかない間違いがわかったり、添削指導があったのがすごく良かったです。おかげで、本番での無駄な失点を減らすことができました。

志望校対策として取り組んだこと、後輩たちにアドバイスはありますか?

直前期には55段階で過去問指導もしてもらっていました。わからないところがあると不安になってしまうので、質問できたことで、精神面で楽になりました。千葉大の場合、一番差がつくのは英語だと思うので、55段階でたくさん演習をこなすと良いと思います。

クラス授業と55段階どちらも合格には不可欠だった。

最後に、四谷学院にメッセージをお願いします。

昨年は安全校すらE判定でしたが、今年はC判定やB判定も出るようになり、千葉大に合格できました。成績が伸びたのは、クラス授業で問題を解く土台を作り、55段階で演習をこなすサイクルができていたからだと思います。モチベーションを維持させてくれたクラス授業や、いつでも質問できる55段階、どちらも欠かせませんでした。自分1人だけの力では合格できなかったです。四谷学院の先生方、本当にありがとうございました!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください