MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 張さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[医学]

張
張 (県立静岡)
  • 東京女子医科大学医学部医学科

達成感とやる気がわく55段階。参加型で先生の目が行き届くクラス授業。ダブル教育の成果を本番で実感しました。2年間楽しく通って現役医学科合格!

中学から個別指導塾に行っていましたが、質問しても分からないし、学校でも平均的な成績しかとることができず、勉強のやり方も全く分からない状況でした。高2の4月から四谷学院に通い始めた理由は父の勧めと設備環境の充実度でした。また、55段階の仕組みは負けず嫌いな私ならやる気が出そうと思いました。

実際55段階を受けてみて良かった点は、自分の苦手な分野がわかるし、達成感があるし、早く合格したくてやる気が出ることです。1対1のため質問しやすく、ちょっとした確認でもためらいなく話すことができます。できなかった問題を「ここが分からないんだね」とか、「この部分はできているからこれでいいよ」とか指導してもらえて、毎回先生に会えるのが楽しみだったし、すごくわかりやすいのが好きでした。日程を振り替えられるのもいいと思います。

それから、クラス授業の良かったところは参加型である点です。先生がフレンドリーで、周りの生徒とも仲良くなることができました。先生は楽しくもあり、時には厳しくもあり、早いうちから頑張らなきゃという意識を持って勉強することができました。また、各クラスが生徒のレベルに応じているためスムーズに学習が進んだと思います。

受付の方もいつも温かく接してくださったし、担任の先生も学習状況を常に確認して、気軽に話しかけてくれたし、親身になって相談に乗ってくれたおかげで毎日四谷学院に行くのが楽しかったです。

受験会場は千人単位の受験生がいて、今まで経験したことのないような異常な雰囲気に正直最初は弱気になっていましたが、受けるうちにやってきたことがここで繋がったという実感がありました。東京女子医科大学を受けたときは手ごたえを感じていましたが、合格を知った時は信じられないぐらい嬉しくてしばらく実感が湧きませんでした。将来への期待と同時に、この2年間四谷学院で学んできて本当に良かったと思いました。将来は言語が通じなくて困っている外国の方にも安心感を与えてあげられるような医師になりたいです。

△このページのトップへ