MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 高橋くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[医学]

高橋
高橋 (私立栄光学園)
合格大学
  • 自治医科大学医学部医学科

苦手な英語は12月には偏差値68.9。模試判定も最高Aで医学部現役合格!55段階でその場で疑問を解消できるのが良かったです。クラス授業も洗練されていて質の高いものでした。

四谷学院に入学しようと思った理由を教えてください。

塾を探し始めた段階で、周りの友達と比べて、学習が遅れていると感じていたので、基礎から勉強できるという四谷学院の広告を見てとても良いなと思ったのがきっかけです。塾のイメージって難しいことをどんどんやっていくというものだったのですが、それだと自分の場合は置いていかれるだけだなと思ったんです。四谷学院では、説明会をしてくれた先生が「今からでも間に合うよ」と言ってくれたのでそれが自信になりました。

55段階を進めるごとに成績が安定していくのを感じた。

実際に授業を受けてみてどうでしたか?

英語は最初、時制すら理解できていなかったのですが、55段階のテキストで基礎からやり直したことで成績が伸びたなと感じています。55段階をどんどん進めていくことで、自分の成績も安定していく感覚がありました。また、55段階の授業だと個別に先生と話す機会があるので、間違えた問題についてその都度質問できて、疑問を解消できたのが良かったです。

洗練されて質の高い授業。質問もしやすかった。

クラス授業はどうでしたか?

先生との距離が近くて質問をしやすかったです。洗練されていて質の高い授業だと感じました。特に、英文法の授業で基礎を固めたおかげで読解もきちんとできるようになったと思っています。また、授業中先生が見回りをしてくれて、悩んでいるとヒントを与えてくれたのも良かったです。おかげで、自信を持って解くことができました。

成績はどのくらい伸びましたか?

6月に61だった英語の偏差値は12月には68.9になり模試判定も最高でA判定をとることができました。秋頃から成績が伸びてるなと実感できるようになりました。

秋頃から成績の伸びを実感。模試判定も最高でA。

A判定をとれていたのは素晴らしいです!本番も余裕でしたか?

すごく練習しましたし、過去問に取りくんでいる段階でも9割とれていたので、入試当日の手ごたえはやや微妙でしたが、まあ合格できるだろうとは思っていました。それでも合格を親から知らされた瞬間、読んでいた参考書を投げ出してとび上がって喜びました。

四谷学院での生活を振り返っていかがですか?

四谷学院に通い始めて勉強する習慣がついたと思います。生徒の雰囲気もみんな勉強一直線という感じで、学習環境が整っていましたね。

最後に今後の抱負を聞かせてください。

医師になるという小3の頃からの夢に向かって日々精進していきたいです。国家試験を一発で合格して、即戦力として地域医療に貢献したいと思っています。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ