MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 稲生くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[医学]

稲生
稲生 (私立滝)
  • 福井大学医学部医学科

55段階はインプットとアウトプットの両方ができる素晴らしい勉強法。苦手を潰していったら、夏から秋で英語の偏差値が59.2→70.6に10以上アップ。得意科目に変わりました。

入学前は卓球部で週6の練習があったので、勉強はテスト前に詰め込む程度にしかしておらず、模試の偏差値も40~50ぐらいでした。高2の時には大手の塾に通っていたのですがなかなか伸びず、四谷学院に入学しなおしました。四谷学院ではそれぞれの人に合った教育を重視していて、55段階では1段階ずつ自分の苦手を潰していくことができ、クラス授業では自分のレベルに合ったクラスで授業を受けることで、着実に基礎を固めることができました。55段階は最初どんな授業かまったく想像がつかなかったのですが、受けてみるとインプット・アウトプットが同時にでき、採点・解説までしてもらえる素晴らしい授業で、すべて達成した時には苦手だった英語が得意に変わっていました。四谷学院で夏を乗り越えた後は急激に成績が伸び始め、59.2だった英語の偏差値は10月には70.6に、総合偏差値も67を超えることができました。また1年間担任の先生が常に一人ひとりを気にかけてくれて、定期的に面談もしてくれたことで精神的にも支えられました。

自習室は隣の席との仕切り、長時間座っていても疲れないイス、部屋に配置されている空気清浄機などによって、とても快適に勉強することができました。これらのサポートはどれも他の塾にはないものばかりで、ひたすら目標に向かって努力することができ、四谷学院に入って本当に良かったなと思いました。この1年で自分はここまでできるんだということを知ることができたので、これからも目標に対して全力で努力して乗り越えていきたいと思います。

△このページのトップへ