MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 秀浦さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[国公立文系]

秀浦
秀浦 (都立立川国際中等教育)
合格大学
  • お茶の水女子大学文教育学部
  • 早稲田大学教育学部

総合123点アップで、A判定!苦手意識があった英語も、最高偏差値71.1をマーク!基礎事項もモチベーションを保ちながら学習できるのは、四谷学院の55段階ならではでした。

自分で勉強しづらい苦手科目も55段階ならモチベーションを維持。

入学前の状況を教えてください。

高3になる前の3月末までは、吹奏楽部の活動が週4日ありました。勉強に関しては英語に対して強い苦手意識を感じていたのですが、自分1人ではほとんど勉強できていませんでした。

四谷学院を選んだのはなぜですか?

55段階を利用することで、今まで避けてきた英語を丁寧に学び直すことができるのではないかと考えたからです。

四谷学院ならではの55段階で、勉強のモチベーションを保てた。

55段階の効果はいかがでしたか?

基礎的な文法事項を、55段階を通じて身につけることができました。おかげで、文法が問われることの多いマーク模試の成績が大きく伸びました。

知識を1から確認していけるから、確実に苦手を潰していけますよね。

はい。ひたすら55段階を進めていったのですが、毎回テストの点数として結果を出せるので、モチベーションを保ちながら勉強できました。これは四谷学院の55段階ならではで、とても良かったと思います。

総合123点も伸びてA判定!クラス授業で長文の実力UPも。

クラス授業はいかがでしたか?

長文の実力アップに、クラス授業が役立ちました。授業自体がとても面白かったですし、さらに効率の良い長文の読み方も学ぶことができて有意義でした。講師の先生が何度も繰り返し説明をしてくださり、とてもわかりやすく、おかげで身につきやすかったです。

具体的な成績の伸びを教えてください。

7月に620点だった総合点はセンターで743点になり、123点もアップしました。英語の偏差値は最高で71.1をマークし、志望校判定もC→Aと順調に伸びていきました。

苦手だった英語が偏差値70超え!基礎から実力アップできた証明ですね。

直前期に自分で過去問を解くときも、事前に55段階やクラス授業で積み上げてきたものがあったので、それほど難しくは感じませんでした。

自信をもっての合格でしたね。本当におめでとうございます。

ありがとうございます。授業の先生の他にも、進路指導の先生はとても優しく、落ち込んだときにも親身になって励ましてくださいました。進路指導の先生なしに、合格はありえなかったと思います。本当にお世話になりました。

最後に、受験を終えての感想と今後の目標を教えてください。

合格を知って大変嬉しく感じる一方で、既に合格していた別の大学とどちらに進学するか大変迷いました。最終的に自分が1番最初に行きたいと感じた大学・学部に進学できて、良かったと思います。日本古典文学に興味があるので、大学という学びの場でしっかりと知識をつけ、より見識を深めていきたいと考えています。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ