MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 佐橋さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[国公立理系]

佐橋
佐橋 (県立明和)
  • 名古屋工業大学工学部
  • 明治大学理工学部
  • 法政大学デザイン工学部

クラス授業と55段階を併せれば最強!講義から問題演習までオールインワンです。徹底的に穴を埋め、4月模試594点からセンター本番751点まで伸びました!

姉が四谷学院に通って「55段階が本当に良かった」と言っていたので、説明会に参加したところ、自分にも合っていると感じ入学を決めました。55段階ほど基礎から学力を固めることができるシステムは他にないと思います。基礎の問題から取り組まざるを得ない、というのがポイントで、とりこぼしていた穴があれば確実に見つかります。もちろん基礎の問題だけでなく、段位が上がれば入試レベルの問題にもたくさん取り組めます。講義を受けるだけでは復習しても本当に身についているのかどうかわかりませんが、55段階は問題を解いてその場で採点してもらえるので、正しく解けるようになったかどうかまでチェックできるのです。そして55段階の何より良いところはプロの講師からマンツーマンで指導が受けられることです。なんでも質問できるし、わからないところがあれば説明に重ねて質問することもできます。さらに、苦手な化学はクラス授業もとっていました。先生の丁寧かつわかりやすい説明でさっぱりわからなかったところがさらっと解けるようになりました。クラス授業で原理や解法を教わることで、55段階もスムーズに進めることができました。クラス授業と55段階を併せれば最強だと思います。こうして勉強を進めることで、どんどん問題が解けるようになり、4月のマーク模試では594点だったのが、センター本番では751点まで伸びました。合格発表当日は大学に行って発表を見ました。自分の番号を見つけたときは「あった!」と言って母と抱き合いました。家に帰ってからだんだん実感が湧いて、1年間頑張って本当に良かったと思いました。いつも応援しアドバイスをくださった担任の先生や講師の方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。私は大学では建築学科に進み、将来は父と同じ設備設計の建築士になりたいと思っています。技術が発達する中で、今後も必要とされる空調や電気などの設備設計に携わることで、世の中の役に立ちたいです。

△このページのトップへ