MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 岩田くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[看護医療]

岩田
岩田 (市立向陽)
合格大学
  • 名古屋大学医学部保健学科

物理のマークが54点→85点!第一志望の名大合格を知った瞬間は、思わず「よっしゃ!」と叫びました。先生方には感謝しきれません。

僕が通っていた高校は専門学科だったため、授業の進め方が普通科とは異なっており、大半の塾の授業と進度が合いませんでした。四谷学院の55段階はそんな状況でも安心して進められると聞き、入学を決めました。

クラス授業も55段階も優しい先生ばかりで解説もわかりやすく、とても楽しい授業でした。先生方は、苦手な所があっても詳しく熱心に説明してくれたり、間違えてしまっても励ましてくれたりと、大きな支えになりました。55段階では全問正解したときも、本当に理解できているのかを気にかけてくれ、類似問題を紹介して新たな知識をつけさせてくれました。テキストも大事な部分がまとまっており、なおかつ見やすかったため、普段の勉強だけでなく試験直前の重要事項の確認などにも役立ちました。おかげで特に物理の成績が伸び、マーク模試では54点でしたがセンター本番では85点を取ることができました。成績が伸びたのは先生方の説明がとても丁寧で苦手を簡単に潰すことができたことと、充実した四谷学院のサポートで精神的に支えられたことにあると思います。進路指導の先生と話すことで勉強の進め方、目標の設定の際、大いに助けられました。

二次試験も倍率が高く、難問が出題されていて、正直受かっているか不安な状況でしたが、合格者の番号一覧に自分の番号があったのを見た瞬間、思わず「よっしゃ!」と叫んでしまいました。担当の先生や講師の先生方のおかげで第一志望校に合格することができました。感謝してもしきれません。後輩たちには、最後まで諦めずに勉強に勤しんでほしいなと思います。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ