MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 佐藤くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[看護医療]

佐藤
佐藤 (市立札幌新川)
合格大学
  • 北海道大学医学部保健学科

週6バスケと両立しながら英語を得意に。自分に合ったMY時間割と、担任の先生、講師の先生のサポートで高1の時から第一志望の北大に現役合格!

僕はバスケ部に所属していて、週6で部活があったのですが、四谷学院のMY時間割のおかげで、部活と勉強を両立しながら無理なく勉強の計画を立てることができました。

僕は高校1年から数学と英語を受講していたのですが、特に英語に関しては、早いうちからコツコツと分からないところを潰していくことができたので、得意ではなかった英語がいつしか得意と思えるほどになっていました。55段階は自分のペースで進めていくことができ、分からないところは気軽に先生に質問することができるので、とても役に立ちました。また、55段階はいつでも振り替えることができるので部活をやっている人にとってはとても良いと思います。

クラス授業では能力別にクラス分けがされていて、とても受けやすかったです。先生は、クラスの様子を見ながら授業を進めてくださったので、無理なく授業を受けることができました。

授業以外では、特に担任の先生に助けてもらい、自分に合った学習計画を決めていくことができました。担任の先生のおかげで、模試の結果などに一喜一憂することなく、しっかりと分析できたと思います。また、いつもできていたことが急にできなくなったりして挫折しそうになった時、先生方に励ましてもらったおかげで最後まで頑張ることができました。

その結果、センター試験本番では900点満点中729点で、A判定で北大に出願し、高1の頃からの第一志望である北大に合格することができました。

とても大変な受験勉強でしたが、今まで頑張ってきてよかったと心から思えました。私は放射線技術科学専攻に進むのですが、医療面で社会に貢献していきたいと思います。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、担任制度、テキスト、自習室、担任制度、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ