MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 小櫻さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[看護医療]

小櫻
小櫻 (県立茅ケ崎北陵)
合格大学
  • 順天堂大学医療看護学部

苦手な英語が半年で66点アップ!全科目偏差値40台からのスタート。高3の10月まで委員会と部活をしながら、勉強嫌いの私が1年で成績を伸ばして合格!

高2の冬くらいからぼんやり受験を意識してはいたものの、志望校も決まっておらず受験勉強には全く手をつけていない状況で、その時は全科目偏差値40台でした。四谷学院は友達の紹介で通い始めました。他にも3つの塾の説明会に参加しましたが、四谷のシステムの良さに惹かれて選びました。

私は高3の10月まで学校行事の委員会と軽音部の活動に取り組んでいたので、科目別能力別授業と55段階を組み合わせて受けられるMY時間割が良かったです。科目別能力別授業は自分のレベルに合った授業を受けることができます。先生との距離が近いので緊張感があり、丁寧な解説も受けられたので毎回の授業で受験に必要な知識をたくさん教えてもらうことができ、入試本番でも役立ちました。

55段階は振替ができるので学校行事で忙しい時にも休むことなく授業を受けることができました。直接先生に1対1で解説を受けられるので、どんな小さなことでもわからないことはすぐ質問することができました。結果的に苦手な英語は、高3の5月のマーク模試で104点だったのが、11月のセンタープレテストでは170点まで伸びて、半年で点数が66点もアップしました!

一次試験の筆記試験で英語が難化していると聞いていたので不安でしたが、55段階で志望校の看護医療コースだけでなく、少し難しめの私立理系コースの問題にも取り組んでいたので当日焦ることなく解くことができました。私は模試ですぐには結果が出なかった時も諦めず、努力し続けて、本当に本番直前に一気に伸びました。ありきたりだけど、やはり最後まで諦めないことが一番大事だと今思います。勉強嫌いな私は、1人では絶対に合格できませんでした。四谷学院に入って良かったです。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、担任制度、テキスト、自習室、担任制度、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ