MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 北林さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[看護医療]

北林
北林 (市立基町)
合格大学
  • 広島大学医学部保健学科
  • 日本赤十字広島看護大学看護学部

「どこの学部でも厳しいかも…」と言われていた私が広島大学に現役合格!!苦手科目の勉強時間を効率よくカットし、他教科に時間を回せたおかげです!!

中1から数学が苦手で、学年360人中300番台くらいでした。しかも、高3の6月まで卓球部の練習がほぼ毎日20時まであって、ほとんど勉強していませんでした。高校の先生からは「どこの学部でも厳しいかも」と言われていました。そんなとき四谷学院に通っていた友達が「55段階は基本的なところもできるし、頑張れば難しいものもできるよ!」と話してくれたんです。説明会でテキストを見せてもらったのですが、以前通っていた塾とは違って基本的な事柄も多く、自分でもできそうだと思えました。四谷学院に入学してわかったのは、成績が上がらない原因は基本事項の理解不足だったということでした。55段階のテキストの基本事項が載っているページを復習していたら「あれ!?これ分からない・・」というのが結構ありました。最初は自分の苦手や欠点と向き合うことから逃げていたのですが、四谷学院に入ったことで、両方克服することができて良かったです。もしも55段階がなかったら、自分の苦手に気づくことなく本番を迎えていたと思います。また、先生方が採点時に細かいところや、より良い記述解答の作り方を教えてくださったおかげで、センター試験と二次試験の両方に必要な数学力を学ぶことができました。おかげで数学の成績が少しずつ上がっていき、さらに今までの勉強時間のほとんどを占めていた数学を効率よく学べるようになったことで、他の教科の成績も上がりました。

センターでは、自分内の最高得点をとることができました。二次に向けても先生が私の志望大学を把握してくれていたので、「本番どういう単元が出やすい」とか「その中でもどういう問題が出やすい」といった知識を教えてもらえて、すごく役に立ちました。

合格発表時自分の受験番号を見つけたときは一瞬、見間違えたかなと思ってもう1回見て、ちゃんと自分の番号があって、めちゃめちゃ嬉しかったです。今までは「勉強=嫌なもの」っていうイメージがあったんですけど、ちゃんと理解していったらすごくためになるし、楽しいなーって思えるようになりました。大学では一般の科目も専門科目もしっかりと勉強して、将来保健師になったときに役立てるようになりたいです。患者さんがしてほしいことをくみ取ってあげられる保健師になりたいと思っています!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、担任制度、テキスト、自習室、担任制度、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ