MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 山下くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[私立文系]

山下
山下 (県立川崎)
合格大学
  • 中央大学法学部
  • 明治大学法学部

総合偏差値35.6から25以上アップし英語も偏差値48.4から中央法へ現役合格!この予備校なら信頼できる!入塾前の確信は間違っていませんでした。

四谷学院の説明会では、とても親身に志望校合格への道のりや見通しをつけてくれました。また、55段階のシステムについて聞いた時、少しずつ基礎を固めていけば必ず力が付く!この予備校なら信頼できる!と確信し入塾を決めました。

実際に55段階を受けてみると、間違えた問題に適切な解説を聞けるだけでなく、口述試験かのような、正答した問題であっても内容を理解しているか、知識があるかを確認する質問をされることがあり、高い緊張感でやっていくことができました。実践的な問題が豊富で、テキストを理解していないと合格点に届かないので、テキストを1ページずつ完璧にしていくという癖をつけていくことができました。またクラス授業や55段階の先生は親身に質問に対応してくださったので、わからない部分を放置することなく知識を自分のものにすることができました。そのおかげで、高1冬にはまだ総合偏差値35.6で、英語の偏差値も48.4でしたが、高3の5月の記述模試では総合偏差値62.7に伸ばすことができました。現役生で学校行事も多く、忙しかったので、欠席したクラス授業を映像視聴できることや55段階の振替制度があったことも学校と両立する上で、大変助かりました。

合否発表を確認した時は、合格の文字を3度見したあと、母にも合格の文字を確認してもらい、固い握手を交わしました。学校では現役MARCH合格はなかなかないので、先生も驚きで唖然としていました。自分自身、偏差値を25以上アップし、中央大学法学部に現役合格するとは夢にも思っていなかったのでとても嬉しかったです。少しずつ基礎を固めていけば必ず力が付く!この予備校なら信頼できる!という入塾前の確信は間違っていませんでした。私は大学在籍中に司法試験に合格し、将来は検察官になりたいです。罪を犯した人がもう一度罪を犯すことがないよう、再び社会に復帰できるようにサポートしたいと思っています。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ