MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 小山くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2016年合格者[私立理系]

小山
小山 (私立鹿島学園)
  • 青山学院大学理工学部
  • 中央大学理工学部
  • 法政大学理工学部

サッカー一筋で受験経験ゼロだった自分が第一志望の青山学院大学に現役合格!この合格は四谷学院の55段階とクラス授業、合格のために考え抜かれたテキストのおかげです。

自分はサッカーをしていて、推薦で高校に進学したので、入試に向けてどのように勉強して良いかわかりませんでした。しかし、四谷学院に入学してからは、55段階とクラス授業という2本柱と入念に考えられたテキストのおかげで、どう勉強を進めていけばいいのかが明確になり、勉強がはかどりました。先生方は皆優しく、授業終わりには必ず「いつでも質問に来て」といった言葉をかけてくださったので、わからないところをそのままにせず、その場で解決することができました。
長い勉強期間では、必ずと言っていいほど勉強したくないときが訪れると思います。実際自分もありました。そんなときは自宅にいても、教科書を開く気にはなりません。そこで大切なのは、四谷学院の自習室に行くことです。四谷学院の自習室は娯楽の類は一切ない集中できる環境です。自分に甘えようがないので、教科書を開き、眠かろうがなんだろうが勉強するしかないのです。無理やりだとしても、やらないよりはまし、ということです。
また、四谷学院では何と言っても短期間の特訓、講習が充実しています。各科目、分野ごとに自分が苦手だったり、さらに伸ばしたい科目を選べて、なおかつレベルまで豊富なので、日々の授業に加えて受講することで成績が飛躍的に伸びました。自分の場合、特に英語が本番までの約半年で126点→174点と約50点も伸びました。
合格を知ったときは、喜びというより安堵の方が強かったです。1年間必死で頑張ってきたことが報われたので、ほっとしました。たくさんの人に支えられて、こうして第一志望に合格することができました。お世話になった方々全員に感謝します。

△このページのトップへ