MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 齋藤さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2014年合格者[私立理系]

齋藤
齋藤 (私立恵泉女学園)
  • 国際基督教大学教養学部

英語の偏差値が10以上伸びて憧れのICUに合格!先生方への感謝の気持ちは書き切れません。四谷学院のシステムをフル活用すれば、必ず行きたい道をつかみ取ることができます!

先生との距離の近さと、受付のサポート体制に惹かれて、四谷学院を選びました。クラス授業で学んだことを、55段階で演習していくというシステムによって、基礎の固め方を自然と身につけることができました。クラス授業でも55段階でも、先生は一人一人を丁寧に見てくださり、自分が弱いポイントはどこなのか、それを克服するにはどうしたら良いのかということを一つ一つ緻密に教えてくださいました。そのお陰で、総合偏差値は50 → 60台に伸び、特に英語の偏差値は10以上アップしました。また、55段階や個別指導で志望校別の対策ができたことも、合格の秘訣でした。ICUはとにかく入試が特殊で、過去問もクセがあるものばかりです。そんな問題でも、今まで習ってきたことをどのように活かしたらいいのかを教わることができたので、実際の試験でも落ち着いて取り組むことができました。

四谷学院ではクラスでも55段階でも受付でも、先生方が温かく優しく対応してくださるので、塾に通うことが全く苦しくなく、毎日楽しく通っていました。憧れで、大好きだったICUに合格できた瞬間、四谷学院の先生方の顔が思い浮かぶほど、本当に本当に支えていただきました。すごく嬉しいし、感謝の気持ちは書き切れません!!

後輩のみなさま、四谷学院のシステムを全てフルに活用してください。そうすれば必ず、行きたい道をつかみ取ることができます。でも、ただやみくもに取り組むのではなく、自分は第一志望に合格するんだ!!という強い意志を忘れずに日々勉強してください。それが、第一志望合格の最大の秘訣です!

△このページのトップへ