MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 吉永くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2018年合格者[私立理系]

吉永
吉永 (市立横浜サイエンスフロンティア)
  • 明治大学理工学部
  • 日本大学理工学部

先生と会話をしながら学べる添削指導で総合点は183点もアップ!受験勉強を乗り切れたのは、表情の変化にも気づいて声をかけてくれる先生のおかげ!

入学前は部活に魂を売っていました。野球部に所属し、休みの日でも自主練ばかり。ほとんど勉強もしておらず、テストの度に結果によって分かれる数学のクラスは、なかなか上のクラスに入ることができませんでした。塾を探し始めたのは高2の時。高1の終わりに受けた模試の結果が悪く、「そろそろやばいな」と思い、四谷学院に通っていた友人からの紹介で入学しました。

何を勉強すればいいのか、必要なことは全てテキストにありました。受験に必要な範囲が網羅されており、55段階を進めることで自分の弱点に気づき、そこを中心に勉強を進めることができました。55段階の良かった点は添削をしてくれることです。独学では自分のミスに気付きにくく、解答を見て「たぶん、これで合ってるだろうな~」って、自己満足で終わってしまいます。実際に添削をしてもらうことで、最後まで解答を作り上げることができました。例えば数学の場合、最初は解答用紙に答えだけ書いていましたが、どのように解いたのか、考え方から書くように何度も言われました。解答までの過程を書きおこし、しっかり考えて問題を解くようになったおかげで、数学のクラスは高2の秋で一番上になりました。四谷学院は先生との距離が近く、会話をしながら学べます。「自分はこう考えてこの問題を解いた」というのを先生に伝えて、考え方から添削してもらえます。そのおかげで、センター試験本番では総合点が183点も伸びました!

四谷学院では勉強の進め方ガイダンスなどもあり、おかげでスムーズに勉強ができました。また、担任制度がとても良かったです。勉強の仕方や、大学情報などいろいろ教えてもらえました。モチベーションが下がっているときも僕の表情で察してくれるのか、いつも声をかけてくれました。受験勉強を乗り切れたのは間違いなく先生のおかげです。

将来の夢は、自分や友達の家を設計することです。家族でマイホームを購入するときに、相談をしていた建築事務所の人に憧れたのがきっかけとなりました。希望だった建築分野の勉強ができる明治大学に合格することができ、とても嬉しかったです。

いつも明るく挨拶をしてくれたスタッフのみなさん、特に担任の先生に感謝です!後輩のみなさん、自分と先生方を信じて合格まで突っ走ってください!

△このページのトップへ