MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 西村さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2021年合格者[私立文系]

西村
西村 (私立常翔学園)
合格大学
  • 同志社大学文学部、文化情報学部
  • 関西学院大学文学部

授業のたびに感動!解答のプロセスが明確になり自分では気付けない弱点や解き方もクラス授業と55段階で気付くことができました。

現役の時はがむしゃらに問題を解くだけで成績が伸びず、モチベーションも保つことが難しくなり、何をしたらいいかもわからなくなっていました。知人に勧められ、基礎を確実に定着させステップアップできる55段階に魅力を感じ四谷学院に入学しました。

実際に55段階を受けてみると基礎的な内容もアウトプットして使える知識にすることで、自力では気付けなかった弱点に気付くことができました。特によかったのは、先生に一つひとつ答案を見てもらえる点です。アウトプットの場が設けられ、間違えた問題以外も指摘してもらえるので、その分野ができているかどうかが可視化できました。おかげで模試が解けなくても、単にできていないのではなく対策ができていなかったからだなと気に病まなくなり、そこをやったら伸びるという自信にもつながりました。また、1対1で質問できる場が絶対にあったので、質問もかなりしやすかったです。

クラス授業では基礎的な問題から難易度の高い問題まで解答のプロセスが明確になり、授業のたびに感動したことを覚えています。講師の方々は基礎を組み合わせた考え方によって応用問題の答えを導き出す方法や、根本的な受験勉強への姿勢など、全て自分の身になるようなことを教えてくださいました。これはさすがに自分では気付けないと思う解き方も頭に入ってきましたし、周りの人と比較できるので試験を意識できました。同志社大の過去問は最初は4割しか取れませんでしたが、最終的には9割取れるようになりました。

合格発表を確認した時は泣きながら何度も「自分の番号かな?」と見直しました。自分が憧れのキャンパスを歩いている姿を想像すると、1年間の辛かったことや不安だったことが報われたと思い、とても嬉しかったです。進学後は、自国のことへも他国のことへも興味をもち、広い視野を元に国際的な問題や交流について学ぶことで、英語+αで何か強みをもてるように勉学に励み、そのことを活かせる分野に携わっていきたいと思います。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください