MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 田中くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2014年合格者[医学]

田中
田中 (府立三国丘)
  • 高知大学医学部医学科
  • 大阪医科大学医学部医学科

E判定からの逆転合格!センターの総合得点は742点→ 848点。四谷学院のシステムは合理的なので勉強で迷うことは何もありませんでした。

僕は入学前、文系科目の点数が低くて模試ではE判定でした。四谷学院に入学したのは少人数の授業と最初から基礎をやり直せる55段階指導にひかれたからです。
成績が伸びた理由ですが、まず英語と国語については、授業内容をしっかり定着させることを徹底したことです。先生の授業を聞くだけでなく、重要事項をノートにまとめてしっかり復習しました。その結果、見違えるように文系科目の成績が伸びていきました。
そして数学、物理、化学においては55段階を活用して早めに基礎を押さえたのが良かったです。春のうちに55段階で基礎を押さえてから授業で発展的な内容を習い、自分のものにしていくことで効率よく成績が伸びました。おかげで模試ではE判定がB判定、センター試験の総合点は742点が848点と100点以上も伸び、A判定が出ました。とにかく、四谷学院のシステムは合理的で「何をしたらいいのかわからない」ということはなく、必要なものは全て与えられています。それらを貪欲に活用することで大きく成績を伸ばすことができました。これから入学されるみなさんも強い意思をもって、最後まで四谷学院のシステムを活用してください。
最後に、生徒一人一人に気を配り、わかりやすい授業をしてくれた講師の先生方、長時間集中して勉強できる自習室、いつでも相談に乗ってくれる担任の先生など、四谷学院で与えられた環境全てにお礼を言いたいと思います。1年間本当にありがとうございました。

△このページのトップへ