MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 坂本さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2014年合格者[看護医療]

坂本
坂本 (私立実践学園)
  • 慶應義塾大学看護医療学部

55段階で知識を、クラス授業で解き方を身につける。「ダブル教育」で志望校判定がE → Bに変わり、現役の頃から目指していた慶應看護に合格!受験勉強を通じて精神的にも成長できました!

現役のときは通信講座で勉強していましたが、定期的に進められず、溜めてしまいました。わからないことがあったときにすぐに聞けないのも困ります。やっぱり誰かに教えてもらわないと伸びないと感じ、浪人を機に予備校を探すことにしました。四谷学院を選んだのは、55段階があったからです。私はずっと英語が嫌いで中学の範囲から抜けていたので、そこまで戻って勉強する必要がありました。55段階ならそれができると思ったのです。
入学してからは、55段階で基礎から知識を身につけ、クラス授業で問題の解き方を身につけることができました。55段階では基礎から勉強し直せることに加え、先生に1対1で教えてもらえたのがよかったです。わからないところを何でも質問できたおかげで、苦手だった英語も根拠をもって解答できるようになり、志望校判定もEからBに上がりました。四谷学院には入試に関する知識が豊富な先生方がたくさんいて、疑問を残さず勉強することができました。
慶應に合格できたことはもちろん嬉しかったですが、1年間お世話になった方々に祝福していただいたことはもっと嬉しく、最後まで諦めずにやってきて良かったなと思いました。また、この1年を通じてすごく忍耐力が付きました。緊張にも強くなったし、物事にもあまり動じなくなりました。学力がついただけでなく、精神的にも強くなれたと思います。

△このページのトップへ