MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 早戸くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2015年合格者[私立理系]

早戸
早戸 (府立大手前)
  • 同志社大学理工学部
  • 関西大学システム理工学部

志望校合格の秘訣はこの3つ。『55段階』・『クラス授業』・『担任制度』受験生をしっかり支えてくれる万全の環境が四谷学院にはありました!

高校三年生で四谷学院に入学する前は、各科目の基礎を定着させたいと思いながらも、なかなか基礎事項が定着しなくて焦っていました。そこでいろいろな予備校を調べ体験授業なども受けましたが、どうも他の予備校は基礎の定着よりとにかく応用問題を解けるようになることを重点に置いているように感じました。また、個人に対する進路指導の担任制度があまり充実していないように思えました。そこで出会ったのがこの四谷学院でした。
実際入学して感じた四谷学院の魅力は3つあります。一つ目は『55段階』の授業です。今まで見過ごしてきていた基礎事項をしっかり理解することができました。また先生は、自分が気づかなかった弱点や入試問題の出題傾向などの役立つ情報をたくさん教えてくれました。この55段階を受けずに志望校合格はなかったと思います。二つ目は『クラス授業』です。55段階で理解した基礎事項をしっかり応用問題で活かせるようになる能力を育成できました。授業は比較的人数が少ないので先生との距離も近く、理解度も逐一確認してくれるところが良かったです。また、問題を解く手順を毎回の授業を通してレクチャーしてくれるので、応用問題もその手順の通り解くと迷うこともなく、自分でも驚くぐらいスラスラ問題が解けるようになりました。最後は『担任の先生』です。担任は自分のことを一番理解してくれていて、毎日受付を通る際に話しかけてくれました。学校の授業の理解度を確認してくださり、いつもためになる話をしてくださって、進路のことを毎日考えてくれ、悩みも熱心に聞いてくれました。四谷学院で一番仲の良い先生で、本当に出会えてよかったと思います。
このような万全の環境があったからこそ、志望校合格を獲得できました。皆さんも受験生をしっかり支えてくれる環境である四谷学院の素晴らしさを日々かみしめつつ、楽しみながら受験勉強をしてほしいと思います。目指せ!第一志望校合格!!

△このページのトップへ