MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 宇田川さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[私立理系]

宇田川
宇田川 (県立柏陽)
合格大学
  • 慶應義塾大学環境情報学部、総合政策学部
  • 中央大学理工学部
  • 青山学院大学理工学部

E判定からの逆転合格!いつでも気軽に質問できる親身な先生と、効率よく身につけられる55段階のおかげで数学の偏差値が8.4アップしました。

四谷学院で成績が伸びた理由は、先生との距離が近く、一人ひとりに親身になってくださったからだと思います。クラス授業では、先生に授業前や授業後に気軽に質問することができるので、わからないことがあってもすぐに解決することができました。クラス授業でも55段階でも、授業が終わったときや校舎で会ったときに「最近調子はどう?」「わからないところはない?」などと声をかけてくださったので、親しみを持つことができ、より質問もしやすくなりました。

また、55段階では、先生が私の弱点を把握した上で添削してくださるので、効率よく学力を高めることができました。冬休みあたりからは55段階の時間も使って、とにかく過去問をたくさん解きました。その場で解いてみてわからなかったら先生に聞くということを繰り返した結果、数学は偏差値が8.4アップしました。

担任の先生がいたこともとても良かったです。55段階や勉強の計画を一緒に立てて、チェックしてくださるので、一人じゃ計画すらなかなか立てられなかったり、実行できなかったりする私でも、うまく勉強を進めることができました。

合格発表を見たときは正直少しも実感がわきませんでした。ずっと模試ではE判定、早慶プレでも順位はとっても下で、とても厳しい受験になるかなと思っていたのでとても驚きました。そこまで思うように結果が出ず絶望していたのですが、第一志望に行きたいという思いと努力は実を結ぶのだなと思いました。後輩の皆さん、受験において最終的に戦う相手は自分です。最後まで諦めずに自分を信じ続けてください。

△このページのトップへ