MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 中村くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[国公立理系]

中村
中村 (私立修道高校)
  • 広島大学工学部
  • 立命館大学理工学部

自分に合わせて組める時間割と先生の指導の良さには驚きました!結果、センター試験で過去最高点を叩き出し合格。合格に導いてくれた四谷学院、最高です!

自分が入学したのは高校1年生、親の勧めで入りました。まず驚いたのは「自分に合わせて時間割が組める」という点でした。普通の予備校だと授業の時間が決まっていて、受けたくても受けられないということがありましたが、四谷学院では自分オリジナルの時間割で勉強できました。部活が忙しい、夜遅くまで残れない、土日の予定が組めない、という無茶振りのような自分の要望にもしっかり応えてくれて、自分に合った勉強法を確立できました。

もう一つ驚いたのは、先生の気さくさ、話しかけやすさでした。コミュニケーションが苦手な人でもすぐに打ち解けて、勉強のことも勉強以外のことでも色々話ができるやさしい先生方でした。しっかり勉強や試験に対してアドバイスをくれたり、ときには厳しい意見もくれたり、ときには成績をほめてくれたりと、軸をぶらさずにしっかり指導してくれ、「この先生となら一緒に頑張れる」と思いました。

そして月日が流れ、高校3年、センター直前。模試で良い成績がとれず、モチベーションが下がり、勉強への意欲ややる気が失われそうになったとき、励ましてくれたのが担任の先生でした。「模試で失敗してよかったじゃないか。本番頑張っていこう」という一言で、「そうだ、やるしかないんだ」と奮起することができました。

結果、センター試験で過去最高点を叩き出し、二次でも緊張することなく試験を受け、見事合格。四谷学院でよかったと思える一瞬を迎えることができました。合格できたのは、四谷学院で一緒に闘い、時には励まし合い、時には教え合い、時には点数で勝負した仲間がいたおかげであり、また、いつも明るく接してくれた先生がいてくれたからです。合格に導いてくれた四谷学院、最高です!

△このページのトップへ