MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 神保くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[国公立理系]

神保
神保 (私立高槻)
合格大学
  • 大阪大学基礎工学部
  • 関西大学システム理工学部、化学生命工学部
  • 同志社大学理工学部

英語の偏差値30台→65、総合偏差値55→67。総合点は1年で190点アップ!!効率的な学習サイクルで結果が出るのが楽しくて仕方ない。先生に励まされ、走り続けたことで合格を勝ちとれました。

部活とゲーム漬けで英語の偏差値は30台でした。

入学前の状況を教えてください。

部活やゲーム漬けで勉強は定期テスト直前に詰め込む程度、英語の偏差値は30台でした。親に合格が危ういのではと言われ、55段階が有名で面倒見が良いと聞いていた四谷学院に入学しました。

効率的な学習サイクルによって英語の偏差値が65に!!

そこから阪大現役合格はすごいですね!伸びの秘密は何でしょう?

四谷学院の良い点はやはり、科目別能力別授業と55段階個別指導の2本立てです。クラス授業は先生との距離が近くて面倒見が良く、自分のレベルに合った授業を受けることができました。高2のときに受けた英語の授業のメモが受験直前まで役に立ち、わかりやすかったな~と今でも覚えています。

55段階はどこが良かったですか?

55段階は本当に基礎的な部分からくまなく網羅されていて、予習→テスト→添削指導→復習のサイクルで学習でき、成績アップに直結しました。解説は個別なので先生に自分の弱点やよくするミスを指摘していただいたり、「こんな基本的なこと聞くの恥ずかしいな」と思うような内容でも気軽に聞くことができ、本当にためになりました。

神保くんは四谷学院でとっても前向きに勉強されたのですね。

はい。模試で結果を出すのが楽しみでならず、苦手だった英語も偏差値65になり、総合偏差値は55→67まで上がりました。センター同日模試から本番まで、総合点は1年で190点も上がりました。

進路指導の先生にもよく相談を?

先生は模試の成績から「どういうことをしたら良いか」的確なアドバイスをくださり、本当に感謝しています。秋・冬の大学別模試で成績がふるわなかったのに、志望校を下げずにこのまま勉強し続けることを勧めていろいろアドバイスをくれました。センター本番も想定よりとれなかったのですが、先生に「阪大は厳しいけれど挑戦できる範囲」と言ってもらい、1ヵ月諦めずに勉強し続けました。

「諦めるな!」進路指導の先生に励まされ、頑張り続けて合格できました。

そこで頑張り抜いた結果、合格を勝ちとられたのですね。

直前期も55段階で記述問題を見てもらえたので解答力、いわゆる二次力がつきました。これがなかったら阪大現役合格はできなかったと思います。結果を知ったときは「受験は最後までわからないから、諦めずに頑張ることが本当に大事だったんだ」と実感し、涙が止まりませんでした。四谷学院で勉強できたからこそ、現役合格できました。

本当におめでとうございました!最後にメッセージをお願いします。

後輩のみなさん、四谷学院のシステムをフル活用したら今は無理だと思っているような志望校にも手が届きます。頑張ってください!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください