MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 岸口くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2021年合格者[国公立理系]

岸口
岸口 (都立立川)
合格大学
  • 東北大学工学部
  • 早稲田大学創造理工学部
  • 東京理科大学工学部

共通テストの総合点が、春の模試から170点アップ!先生との距離が近い四谷学院だったから「学んでいる」実感を得ながら、実り多い演習を積めました。目標校への現役合格、本当に嬉しいです。

マーク模試の得点率は約6割。志望校には程遠い状況だった。

入学当初の学力について教えてください。

サッカー部の活動とゲーム三昧の毎日だったので、成績は振るわなくて、受験生になる準備が全くできていない状況でした。春に受けたマーク模試の得点は574点で6割ちょっと。志望校には程遠かったです。

では、共通テスト本番の得点はどうでしたか?

総合点は744点で、170点もアップしていました。入学説明会に参加して思った通り、四谷学院の勉強は自分によく合っていたんだと思います。家だと1人で勉強できないから、予備校に通おうと考えたので、先生との距離の近さは良かったですね。

先生との距離の近さは、どんなところで感じましたか。

クラス授業が多人数ではないので、質問がしやすかったです。内容も自分の学力に合っていたので「学んでいる」っていう実感がありましたね。55段階も個別に見てもらえて満足しています。

55段階は具体的にどんなところが良かったですか?

先生が自分の答案のダメなところを指摘してくれたり、正解している問題でも、より簡単な解法を教えてくれたりしました。そういう丁寧な個別対応をしてもらえるところが良かったです。

知識の穴を発見できるし、志望校の演習も、1人でやるよりはるかにわかりやすかった。

1人で問題集を解くだけの演習とは、大きな差が出そうですね。

そうですね。まず、しっかり基礎に戻るので、1人で勉強していたら気づかなかったような知識の穴を見つけることができました。それに、志望校別の応用問題も、先生が問題に対する着眼点や考え方を教えてくれるので、解説を文字で読むよりはるかにわかりやすくて、実りの多い演習をこなせたと思います。

四谷学院の先生のサポートをしっかり活用されての合格ですね。

はい。講師の先生方もそうですが、受験コンサルタントの先生も頼りになりましたね。何か迷うことがあったらいつでも相談にのってくれて。親身になって話を聞いてくれたり、しかめ面されてもおかしくないような話を笑い飛ばしてくれたり、すごくありがたかったです。

友人と励まし合ってつかんだ合格。受験勉強で青春を味わえた。

合格を知ったときのお気持ちを教えてください。

学校で友人達と一緒にネットから発表を見たんですが、友人の方が先に自分の番号を見つけてしまって、少し喜び遅れてしまいました(笑)。でも、みんな自分の合格をすごく喜んで祝ってくれて。友人達と励まし合って、合格をつかむことができたので、コロナで消えてしまった青春も、受験を通して味わえた気がしましたね。目標校に現役合格できて本当に嬉しいです。ありがとうございました。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください