MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 江口さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2021年合格者[国公立理系]

江口
江口 (私立広島なぎさ)
合格大学
  • 広島大学工学部

物理の偏差値が約半年で50台から65までアップ!共通テスト模試から本番で総合点は124点アップ!!単元ごとに知識の穴を埋められることと、先生に質問しやすいことが55段階の魅力です。

55段階で知識の穴を埋めた結果、クラス授業のレベルもアップ!!

四谷学院に入学した理由を教えてください。

クラス授業と55段階があったからです。また、見学に行ったときに校舎がとてもきれいだったことも理由の1つです。

55段階はいかがでしたか?

四谷学院に入る前は物理の偏差値が50くらいでした。でも55段階で単元ごとの知識を少しずつ取り入れることができて、わからない内容があるまま次の単元に進むことがなく、物理の問題が解けるようになっていきました。その結果偏差値も65まで伸びて、クラス授業のレベルを選抜に上げることができました。

55段階の確認テストでも自分の成長を感じられたとか。

はい、テキストがわかりやすくまとめてあって、内容を読んだ上で確認テストを解くことでだんだん成長していった感がありました。

質問しやすい環境と丁寧な説明のおかげで、苦手科目の成績を上げることができた。

先生方の説明はいかがでしたか?

55段階では1級ごとに間違えたところをわかるまでちゃんと教えてもらえました。自分の答案についてだけではなく、その単元ごとに気をつけた方が良いポイントを教えてもらえました。学校だったら先生がいなかったりして質問できなかったりすることも多かったけど、四谷学院では気になったらすぐに聞くことができました。

標準クラスで基礎を固め、選抜クラスでは発展的な内容にチャレンジした。

クラス授業はいかがでしたか?

物理は選抜クラスに上がってからも、しっかり説明を理解しているか確認してくれました。授業内容も発展したことや学校では習わないことも教えてくれて、物理の理解が深まりました。標準クラスは基礎固めに役立ちました。

英語のクラス授業で印象的だったことはありますか?

私は英語も苦手だったのですが、講師の先生方の説明がわかりやすかったので英語の構文を見分けることができるようになり、楽しく授業を受けることができました。文章の主語や各品詞に印をつけながら読むやり方を教えてもらったことで、今まで漠然と読んでいたのを体系立てて読めるようになりました。

成績の伸びや合格発表のときの様子を教えてください。

共通テスト模試で507点だった総合点は本番124点伸びて、631点になりました。合格発表を見る直前まで不安でいっぱいで胃痛もありましたが、合格を知った瞬間は嬉しすぎて涙が出ました。努力がやっと報われて、頑張ってきて良かったと本当に思いました。

将来の夢と大学への抱負をどうぞ!

将来は一級建築士になりたいと思っています。大学ではもっと専門的なことを学ぶと思うので、授業についていけるよう気を抜かず頑張ろうと思います!!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください