MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 吉田くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[国公立理系]

吉田
吉田 (県立広島国泰寺)
合格大学
  • 筑波大学理工学群
  • 明治大学理工学部
  • 青山学院大学理工学部

総合95点アップ、伸び悩んだ物理は5割→8割に成長!理数偏差値も5以上の伸びをマークして、筑波大に合格。55段階は良質なテキスト→テスト→丁寧な解説のサイクル。しっかりと学力が身についていきました。

公式にあてはめるだけの勉強。これではだめだと思いました。

四谷学院入学のきっかけは?

高校2年生の終わり頃から、物理の点数が下がってきてしまいました。公式にあてはめて答えを出すということしかできておらず、このままではだめだと思い、四谷学院に入学しました。入学後も高3の6月まで、卓球部の活動を週6日続けて部活と勉強を両立させました。

実際に授業を受けてみて、いかがでしたか?

55段階では基礎的なことから丁寧に学習していき、それに対応した問題を解いていくので、理解しやすく定着しやすかったです。

良質なテキストとテストで着実に学力が身につきました。

四谷学院の教材は、基礎的な知識について要点をしっかり押さえて書かれてあります。また、その知識についての例題もしっかり用意されてあるし、しかも解説も詳しく、わかりやすかったです。

まず、テキストの良さを感じてくれたのですね。

はい。そしてこのテキストを勉強してからテストを受ける形だったので、「全くわからず進めない」ということがありませんでした。カリキュラム通りに学習していけば、しっかりと学力が身についていきました。

55会場での1対1の指導はいかがでしたか?

先生がとてもわかりやすく解説してくださったので、理解しやすかったです。すぐ質問ができるのも、学習のプラスになったと思います。おかげで物理は、その問題で聞かれていることを理解して答えを出すことができるようになりました。その結果、高2のときは57.4だった理数3科目の偏差値は高3の7月で62.7に伸び、総合点は高3の6月とセンター本番を比較して595→690点になりました。その中でも物理の点数は50→80点で、30点もアップしました。

努力して本当に良かった!自分を信じて頑張ってください。

吉田くんは自習室も積極的に利用してくれていましたね。

入学時から四谷学院の自習室を活用しようと考えていました。四谷学院の自習室はとても静かな空間です。集中できるので学校が終わった後に自習室で学習して、そのまま授業に行くというサイクルで勉強していました。受付の方々はいつも元気に挨拶をしてくださったし、相談には真剣に答えてくださって、とても励みになりました。

合格を知ったときのお気持ちは?

信じられない気持ちと嬉しい気持ちが混ざった感じでした。努力して本当に良かったです。大学ではさまざまな経験をしていきたいなと思います。

本当におめでとうございます。最後にメッセージをどうぞ。

後輩のみなさん、真面目にコツコツ努力していれば、最後には良い結果になります。自分を信じて頑張ってください!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ
この他の合格体験記

△このページのトップへ